雄大な自然とスポーツが楽しめちゃう阿寒湖

阿寒湖

阿寒湖は北海道東部釧路市にある湖です。全域が阿寒国立公園に含まれていて、道東を代表する観光地となっています。北海道で5番目に大きい淡水湖になります。特別天然記念物のマリモやヒメマスが生息しています。

自然もグルメもスポーツも楽しめる釧路市の阿寒湖!

阿寒湖
火山地域にあるため、温泉が沸き湖南岸には阿寒湖温泉の温泉街があります。遊覧船が出ているほか、環境省の阿寒湖畔エコミュージアムセンターや前田記念館があります。遊覧船でチュウルイ島に渡り自然の状態のマリモを見ることが出来ます。

阿寒湖は北海道東部、釧路市にある湖で全域が阿寒国立公園に囲まれて道東を代表する観光地になっており、特別天然記念物になっている「まりも」や、「ヒメマス」が生息しています。

冬は全面氷結し、ワカサギ釣りや、スケート、スノーモービルが盛んで、阿寒湖氷上フェスティバル、冬華火などのイベントが開催され、たくさんの人で賑わいます。

定休日
なし
営業時間
なし
住所
北海道釧路市
電話番号
0154-67-4100

阿寒湖の自然が作り出す雄大な風景は北海道そのもの

阿寒湖の自然
阿寒湖の自慢のひとつである豊かな自然には、風薫る高原、穏やかで懐深き森、美しく輝く湖などさまざまあり、語り尽くせぬ魅力に満ちています。 たとえば、風景ひとつとっても四季折々に異なる表情を見せ、何度訪れても決して飽きることはありません。

周囲はエゾマツ・トドマツなどの亜高山帯針葉樹林、および広葉樹を交えた針広混交林の深い森に覆われており、周囲31km、面積13平方kmある湖です。

カルデラ湖として誕生した古阿寒湖が、雄阿寒岳の噴火により現在の阿寒湖になりました。

湖畔には、道内でも屈指の温泉街、阿寒湖温泉があり、湖では遊覧船が就航し、チュウルイ島に上陸して「まりも展示観察センター」を見学することができます。

実は特別天然記念物!阿寒湖のマリモ

阿寒湖のまりも
マリモが大きな球状の集合体を形成するのは阿寒湖と小川原湖だけです。

「まりも展示観察センター」は、入館料400円で入れ、水槽内の数多くのマリモを観察することができます。

特に目をひくのが、直径20cmの巨大マリモです。みなさんが知っているマリモはよくても2~3cm程だと思いますので、ここにいるマリモは一度は見てみて下さい。

ちなみにここまで大きくなるには、今まで数100年かかると言われていましたが、その後の研究で十数年でここまで大きくなるとわかりました。キャラクターとしても有名な「まりもっこり」も阿寒の人気者です!

150年以上の歴史を持つ阿寒湖温泉

阿寒湖温泉
阿寒湖温泉(あかんこおんせん)は、北海道釧路支庁管内釧路市阿寒町の阿寒湖畔にある温泉です。阿寒湖温泉の歴史は古く、1858年に松浦武四郎がこの地を踏査した際、既に先住民族であるアイヌの人々が利用していました。

マリモだけではなく、湖畔からは春にはエゾムラサキツツジ、秋には紅葉、そしてそびえ立つ雄阿寒岳など景観も楽しむことができます。その他、湖畔にも様々な見所があり、アイヌの民芸品や民族舞踊を見れる「アイヌコタン」。

阿寒湖周辺の動物、植物、自然と触れ合い、学ぶことができる「阿寒湖畔エコミュージアムセンター」。気軽に森林浴を楽しめ、野生動物との遭遇も期待できる「ポッケ散歩道」。

そして「阿寒湖温泉」もあります。温泉街には足湯や手湯が何箇所もあるので、巡ってみるのもいいかもしれないですね!マリモだけではなく、温泉、自然、アウトドア、アイヌ文化と、魅力盛りだくさんな阿寒湖に是非起こし下さい!