花の百名山にも選ばれました!知床半島の羅臼岳

知床半島にそびえ立つ大きな火山郡の主峰!羅臼岳

羅臼のキツネ
本百名山の一つに数えられる秀峰・羅臼岳の登山はもちろん、貴重な植生を見ることができる羅臼湖トレッキング、熊越の滝などの遊歩道散策など、様々な形で知床の大自然を体感することが可能です。

羅臼岳は知床半島にそびえ立つ標高1.660mの大きな火山郡の主峰です。1964年に刊行された日本百名山にも選ばれた。

頂上からは知床半島も一望でき北海道を代表する山にもなっています。登山道も整備されており多くの登山家が訪れます。

大自然が広がる羅臼岳ではキツネ等の動物なども運が良ければ見えるかもしれません。

定休日
なし
営業時間
なし
住所
北海道目梨郡羅臼町
電話番号
0153-87-3360

羅臼岳の山頂では大パノラマの絶景を!

羅臼岳
めぐるましく変わる豊かな自然に癒やされながら険しく困難な山道を登って、羅臼岳山頂からしか見られない絶景を見に出掛けましょう。

山頂までの登山道にはエゾコザクラなどの高山植物、そして自然に暮らしている動物などに遭遇したりもします。

なかでも要注意なのはクマです。近年、羅臼岳でよく目撃されています。しかしクマ対策ですずなどを持って歩いていれば大丈夫!

こんな動物に遭遇するのも北海道ならではですね。自然を感じながら歩いているとあっという間に山頂です。山頂からは360度に広がる絶景を見る事が出来ます。遠くは北方領土まで見えることもあります。

羅臼岳から見える知床連邦は見ごたえバツグン

羅臼岳から見る北方領土
羅臼に来ると北方領土は、本当に近くに見えます。別海町や標津町では小島に見えていたのが、羅臼に入るとその全貌を表し始め、北方領土国後島が長い羅臼の海岸線に平行して横たわり、晴れた日は島の港や船の動向が良く見えます。

羅臼岳から見えるのは何も北方領土だけではありません。辺りを見回して見ると、羅臼の街にある羅臼漁港、知床半島にある知床五湖なども見る事が出来ます。

また羅臼岳から見える知床連邦は見ごたえバツグンです!秋には辺り一面が紅葉が広がって言葉が出ないほどの美しい景色が眼下に見る事が出来ちゃいます。

その絶景を見るには登山口から大体5~6時間はかかりますがその苦労もこの景色を見れば吹っ飛ぶこと間違い無しです!!

自然がいっぱいの羅臼岳で注意すること

自然がいっぱいの羅臼岳
羅臼平は大きく開けており景色も良く、静かで美しいキャンプ指定地。まさに大自然の懐です。満点の星空はここでキャンプする価値を教えてくれます。

羅臼岳に登るのにも注意があります。一番は服装です。いくら夏だからと言っても半袖だとかではなく長そでの服やジャンバー等の用意は必ずしてください。非常食やライトなどの準備も!!やはり山なのでもしもの時の準備も忘れずに!!
次に先ほども言ったクマです!!クマだけはいつドコで出会うか分かりませんのでカバンなどに鈴をつけて歩き、ホームセンターなどにあるクマ撃退スプレーみたいなものもあればいいでしょう。
せっかくの登山なのでみんな笑顔で頂上からの絶景を楽しんでください!!