湖畔にミズバショウが咲き乱れる網走湖

網走湖

網走湖は周囲39.2kmの海跡湖で、オホーツク海とは網走川で結ばれています。4月下旬からは湖畔にミズバショウが咲き乱れ、アオサギなどの野鳥を見ることもできます。

網走湖は網走国定公園に含まれています

網走湖
網走湖(あばしりこ)は、北海道網走市と網走郡大空町にまたがる湖です。網走国定公園に含まれます。

網走湖(あばしりこ)は、北海道網走市と網走郡大空町にまたがる湖で、網走国定公園に含まれています。

網走湖ボート場には日本ボート協会公認の1000mコースがあり、夏には大会や練習のために北海道内だけでなく日本全国から選手達が集まっています。

冬の網走湖は全面結氷し、ワカサギ釣りの釣り人でにぎわっています。

住所
網走市呼人
電話番号
0152-44-5849

網走湖のワカサギ釣りを楽しもう!

ワカサギ釣り
一度は体験してみたい!氷上でのワカサギ釣り。釣り経験のない方でも楽しめるように、道具の使い方やエサ付けなどガイドの方がしっかりとサポートしてくれます。

網走湖のワカサギ釣りは、氷った湖に穴を開けて、釣りを楽しみます。ワカサギ釣りの楽しみは、釣りたてのワカサギをその場で天ぷらにして、食べることが出来ます。

天ぷらの鍋や油は、一式500円で貸し出してくれますので、家族で、手ぶらで行って楽しむことが出来るスポットです。釣り料金は、大人800円 子供400円 竿150円ととってもリーズナブルになっています。

網走湖は、毎年多くのワカサギファンで賑わっています。深さも3mと手ごろで釣りやすいです。

網走湖には日本有数のアオサギの営巣地があります

アオサギ
他種を含めた集団繁殖地を形成します。雄が巣材を集め、雌が樹上に木の枝を組み合わせた皿状の巣を作り、日本では4-5月に1回に3-5個の卵を産み、雌雄交代で抱卵します

網走湖は豊かな自然が数多くあり、訪れる人の心をなごませてくれます。

オオハクチョウを始めたくさんの水鳥が飛来し、天然記念物の自然林には日本有数のアオサギの営巣地があります。

シジミ・ワカサギ・白魚などの漁業が行われていて淡水湖では全道一の水揚げです。さけの孵化もおこなわれています。

温泉のあるホテルや旅館が湖畔にあります。

約6000年前にはオホーツク海の湾入だった網走湖

網走湖
約6,000年前の縄文海進期にはオホーツク海の湾入であったと考えられるが、海の後退と地盤上昇によって1,200年前ころまでには海と切り離されたとされる。

約6000年前の縄文海進期にはオホーツク海の湾入であったと考えられていますが、海の後退と地盤上昇によって1200年前ころまでには海と切り離されたとされ、北海道東北部に位置しています。

南から網走川が流れ込み、女満別川などを集めて北東部から再び網走川としてオホーツク海に流出しています。東岸には呼人半島が大きく突き出しています。

特に大正期のこの地域の年降水量はいまより100mmほど多く、網走湖はほとんど淡水湖といえる状況だった。逆に降水量の少ない年には浅い所まで無酸素層が広がり、ワカサギなどが湖面近くに集まるため豊漁となる傾向にあります。