知床五湖は知床八景の一つ!

知床五胡

知床五胡は原生林に囲まれてたたずむ幻想的な5つの湖です。
周りの樹林や知床連山を湖面に写しながら静寂を保っているその姿は、まさに原始の中の楽園にふさわしく、数多くの植物、動物たちを目にすることができます。
高架木道の展望台からは第一湖と知床連山の大パノラマが見渡せます。

知床の森の中に静かに佇む原始の五湖!

知床五湖
知床の森の中に静かに佇む静寂の湖です。1湖~5湖まで遊歩道が設置されていて、5つの湖を一巡りするには1湖から5湖まで時計回りにゆっくに歩いて1時間半ほどです。それぞれ圭湖、純湖、洋湖、弘湖、悦湖と女性の愛称が付いています。

知床連山を湖面に映す光景と、かわいい動植物に出会いに行きませんか。

知床連山の麓、原生林の中に点在する5つの不定型の湖で、順番に一湖、二湖・・・と呼ばれています。

周りの樹林や知床連山を湖面に写しながら静寂を保っているその湖は、まさに原始の中の楽園にふさわしく、数多くの植物、動物たちを目にすることができます。

流入、流出する川はなく、神秘的です。

定休日
入場期間:4月~11月下旬
営業時間
7:00~18:30(駐車場は18:00に閉鎖されます)
住所
北海道斜里町字岩尾別
電話番号
0152-24-2311

知床五湖と知床連山を同時に望むことができる展望台

知床五湖の展望台
遊歩道として高床式の木道があり、展望台より遠くに五湖を取り巻く森と僅かな水面&知床連山を望む事ができます。

今や世界遺産にも登録された観光地の知床まで来たのに五湖に行けない!!(ヒグマの出没による遊歩道の閉鎖)という時の為に設けられた遊歩道(高床式の木道)があります。

1周は、1時間程度で周ることができます。

展望台より遠くに五湖を取り巻く森と僅かな水面&知床連山を望むことができ、大自然の驚異を感じられます!なので、まだ見に来られたことのない方はもちろん、既に見られた方も是非、展望台からの大自然を見てください!

知床五湖も一番目!知床の山並みが映える圭湖

知床五湖の圭湖
ここからは知床連山の名峰、羅臼岳がよく見えます。湖面から立ちこめる霧の上に聳える羅臼岳など、此処でしか見られない知床の山並みがいいですね。なんと一湖には開拓民が放流したというフナが生息しているといいます。

一湖は、草原が広がる開放的な所もあるが多くは森の中という感じてす知床連山の名峰、羅臼岳がよく見えます。

湖面から立ちこめる霧の上に聳える羅臼岳など、此処でしか見られない知床の山並みがいいですね!

知床五湖の中で一番大きい純湖です!

知床五湖の純湖
知床五湖の中で一番大きいです。知床連山が静かな湖面に映え、そのスケールの大きさが実感できます。五湖の中では開放的な雰囲気を持っています。観光バスで来た方はここからエスケープルートを通って戻る事が多い様で、この先は静かになります。

二湖は、知床五湖の中で一番大きな沼です。知床連山が静かな湖面に映え、そのスケールの大きさが実感できます。

五湖の中では開放的な雰囲気です。

一湖から二湖の遊歩道沿いは、春になると水芭蕉の群生がみられます

原始の森を感じさせる知床五湖の三番目が洋湖

知床五湖の洋湖
今にもヒグマが出てきそうな椴松の深い森の中を通ります。湖岸は水性植物も豊富で、知床の原始の森を感じる事の出来る場所で、連山もよい感じに映えています。

三湖は、夏に来れば、水面にスイレンが咲いているのが見られます。

ネムロコウホネや、ヒグマの爪あとが、付けられた樹木なども見られます。

知床の原始の森を感じることの出来る場所です。

秘湖の雰囲気はここが一番!知床五湖の4番目の弘湖

知床五湖の弘湖
四湖は小さな沼ですが沼を囲む緑か映り込み知床連山がその上に横たわっています。五湖と同じ方角からの眺めになるので二つの湖の雰囲気は似ていますが秘湖の雰囲気は此処が一番です。

周りの雰囲気が一転、静寂な世界が広がる神秘的な湖です。

三湖から四湖へ向かう間の遊歩道には、樹齢300年をこえる、ミズナラの樹木が立たずんています。

紅葉は此処が一番のお勧めかもしれないです。

知床五湖の5番目である悦湖は、一番小さな湖です

知床五湖の悦湖
五湖は浅い沼のようで、湖面にはトンボなど水生昆虫や蝶の姿を見ることが多く、かなり珍しい種類もいます。知床連山の眺めも素晴らしく、季節によっては藻で埋まり湿原風の風景になります。

遊歩道沿いには、季節によって30種類以上の野鳥に出会えます。

また、ドングリなどの木の実を拾う、エゾリスの姿もみることができます。

知床連山の眺めも素晴らしい場所です。