源泉100%かけ流し宣言!弟子屈 川湯温泉,知床 川湯温泉

弟子屈 川湯温泉

高温の温泉が流れる川の源流が湯元です。町中に湯の川が流れ、湯けむりと硫黄の香りが漂う情緒深い温泉街。強酸性泉で循環機器に不適なため、全ての温泉施設が掛け流しです。その掛け流しが売りになり「源泉かけ流し宣言」をだしています。

冬季限定の日本一大きい露天風呂!川湯温泉の仙人風呂

川湯温泉の仙人風呂
川湯温泉には冬季限定の日本一大きい露天風呂、その名も「仙人風呂」があります。自然の川をせき止めて作る露天風呂はその名の通り「千人」入れるとのことです。毎年11月1日から2月末日まで無料開放されています。川のなかにある露天風呂なので、荒天時や川の水が増水した場合は入浴不可になります。

川湯温泉は、北海道釧路支庁管内川上郡弟子屈町(旧蝦夷地、明治以降の旧釧路国)にある温泉です。

川湯の名は、アイヌ語の「セセキ(熱い)ペツ(川)」を意訳したものです。

温泉街の中をアトサヌプリから高温の温泉川が流れています.湯量が豊富なことと源泉の酸性度が高いため、温泉街のお湯は全てかけ流しです。

定休日
なし>
営業時間
午前7時~午後21時30
住所
北海道弟子屈町川湯温泉
電話番号
015-483-2670

美しい樹林に囲まれた温泉街!弟子屈川湯温泉

川湯温泉
数条の湯の川と周囲の針葉の樹木が調和した旅情豊かな温泉として人気があります。リウマチス・糖尿病・皮フ病に効くといわれている温泉として有名です。

川湯温泉はアカエゾマツや白樺、ミズナラ、シナの木、ヤマウルシなどの美しい樹林に囲まれた温泉街です。

東には摩周湖、西には屈斜路湖を擁し、そのどちらにも車で15分~20分と、大自然の懐に抱かれています。

川湯温泉は湯量が豊富で、入った瞬間にその良さを実感することのできる温泉で、川沿い(熱水の流れる温泉川)・道道沿いに20軒程度のホテル・旅館・土産物店・飲食店等が並んでいます。川湯温泉には足湯もあります。

川湯の四季を伝える川湯エコミュージアムセンター

川湯エコミュージアムセンター
ます。小さいお子様から大人まで楽しめる展示物になっているので、ご家族でも楽しめますよ!

温泉街と駅の源泉では泉質が異なっており、駅の源泉は乳牛の乳の出をよくする働きがあるという話です。

温泉街周辺には、環境省の川湯エコミュージアムセンターや、この地で少年時代を過ごした元横綱の大鵬幸喜に関する資料館である川湯相撲記念館なども建っています。

大鵬ファンの方にはたまりませんね!川湯温泉の効能、泉質は酸性硫化水素泉と酸性硫黄泉の温泉で、効能はリウマチ、糖尿病、神経痛、皮膚病等に大変効果があります。

川湯温泉は足湯の宝庫!

川湯温泉足湯
道東地方川湯温泉街には無料の共同足湯があります。硫黄山から湧き出る源泉が流れ出て、湯の川となった温泉が元となっています。平成14年に整備され、広々とした河原の中に大勢が利用できる大きな湯船が設けられ、木の腰かけで囲われています。足湯の裏手は深い自然の散策路もあり、観光客にも人気のスポットとなっています。

川湯温泉にはたくさんの足湯があり、川湯温泉街の足湯は東家やベンチ、看板も新たに設置され、散策の合間などにも手軽に温泉気分が味わえます。

周りは遊歩道のある森林に囲まれているのでバードウォッチングや森林浴も楽しめ、10月上旬から中旬にかけての紅葉の時期もお勧めです。砂場の足湯は屈斜路湖を間近に眺めながらはいれるあし湯で、冬はたくさんの白鳥がすぐそばまで来たりもします。

周りの砂浜は掘るとじんわり温泉が湧き出してくるので手作りのあし湯も楽しめますよ!川湯温泉にはその季節によってのイベントがあり、たくさんの人で賑わっています。是非一度たくさんの魅力ある川湯温泉街へ足を運んでみてください!