大自然に溶け込むんだ知床の岩風呂!岩尾別温泉

岩尾別温泉

岩尾別温泉は、北海道斜里郡斜里町岩尾別温泉にある温泉。知床国立公園内にあります。中性低張性高温泉で湯色は無色透明。硫黄由来の湯の花により青白く見えます。

知床の原生林に囲まれた温泉!岩尾別温泉

岩尾別温泉
知床半島の主峰羅臼岳の北麓にある、原生林に囲まれた温泉が岩尾別(いわおべつ)温泉である。知床林道から温泉への道路は岩尾別川にそって奥地へ向かっている。道路はきれいに舗装されているが、周りは完全に原生林になっている。

知床半島の主峰羅臼岳の北麓にある、原生林に囲まれた温泉が岩尾別(いわおべつ)温泉です。樹海の中にたたずむ知床五湖に近い温泉宿です。

道道892号線が通行止めになる冬期間を除く、4月下旬?11月中旬まで営業しています。

ホテル内には庭園岩風呂があります。その前庭にある「三段の湯」「滝見の湯」は無料で自由に入浴可能です

無料で入浴できる露天風呂!三段の湯

三段の湯
名の通り三段になった露天風呂。 森林に囲まれた露天風呂は野趣満点、個性的な造りとなっている。 湯の特徴はこれといってなく、無色透明サラッとした無味無臭のもの。

ホテルの目の前にある露天風呂で、無料で入浴できます。この露天風呂は三段の湯船からなっており、リューマチ、神経痛に効能があります。

登山客やバイクで来る若い旅行者でにぎわっています。露天風呂の周りは森のなかで、静かにせせらぎの音が聞こえます。

混浴なので女性の方は、女性専用の「滝見の湯」に入浴するか、「三段の滝」にどうしても入りたい方は、他のお客様が少ない時間帯を見計らって来ていただいた方がよろしいかと思います。

基本的に女性専用!滝見の湯

滝見の湯
滝見の湯は温泉宿としては日本最北東にある「ホテル地の涯」が無料で開放している野天湯ですが、11月上旬~4月下旬は道道93号線が通行止めになるうえ、お湯も抜かれてしまうので5月~10月の間だけ楽しめます。

三段の湯の少し先に、滝見の湯があります。こちらの露天風呂は、基本的に女性専用です。女性専用といっても、女性が一緒である夫婦やご家族、カップルなどは入浴可能です。

三段の湯では、女性には入りづらいので、この湯舟が造られているようです。

ここにも脱衣所はありませんが、男性がめったにこないので、遠慮なく入れるのではないでしょうか?三段の湯と違って、とても熱い湯です。湯船のすぐ横に川から引いてきた水が出ているのでバケツで好みの温度にして入るようになっています。

手付かずの大自然が残る日本屈指の環境!知床 岩尾別温泉

岩尾別温泉
素泊まりのみの山小屋である「木下小屋」があり、羅臼岳・知床連山への登山基地にもなっています。温泉地にはホテルが管理し無料で利用できる混浴露天風呂「三段の湯」や「滝見の湯」があります。冬季(例年11月下旬 - 4月下旬)はアクセス道路である道道93号が閉鎖されるため、温泉地も冬季は休業しています。

オホーツク海に突き出た知床半島、手付かずの大自然が残る日本屈指の環境。小さなホテルの向かいにある山道を降りた所には、野趣あふれまくりの無料の露天風呂がいくつかあります。

本当に山道の脇に岩風呂があるだけ、という感じです。しかしこんな地の涯まで来ておいて恥ずかしがることはない、と思いきって入浴している人も多いようです。

北海道は旅人が多く、沢山のライダーや一人旅をされている方々が集まってきます。そんな旅人が集合するのが、野湯や無料の温泉です。岩尾別温泉は、そんな旅人達の癒しの温泉にもなっている天然露天風呂の温泉です。