富良野のグルメ情報を集めました!まるごと富良野の美味しいグルメな店

富良野グルメ
富良野に観光に行ったら寄ってみたいグルメ情報を特集してみました。ドラマ北の国からで登場したあのお店から、富良野市をあげてご当地名物として広めているオムカレーのお店、とっても濃厚な唯我独尊のカレーライスや、シカやクマ肉が食べれる名店まで、さまざまなお料理が思い浮かぶ富良野グルメ。
春夏秋冬いつ行っても季節ごとの食べ物を楽しめる富良野を満喫しましょう。北海道の中央に位置する富良野はラベンダー畑や十勝岳、富良野岳などの広大な自然を楽しみながら、おいしいものを食べれる魅力的な町です。
北海道内でも特に人気の富良野で、行っておきたいグルメスポットを集めてみました。お気に入りの飲食店をみつけて観光とともにランチやディナーを楽しんでくださいね。

富良野名物オムカレー

自家製ソーセージを乗せた濃厚カレー 唯我独尊

唯我独尊のカレーライス

北海道の食材にこだわった富良野カレー先駆けの唯我独尊は、濃厚カレーと地ビールを一緒に楽しめるお店です。JR富良野駅から徒歩5分の、レトロな外観のお店。富良野のご当地名物「オムカレー」に、自家製ソーセージがトッピングされた「オムソーセージカレー」が一番人気となっています。オムレツには唯我独尊オリジナルのブレンドされたチーズが入っていますので、女性のお客様に人気です。

唯我独尊で根強い人気を誇る「自家製ソーセージ付カレー」もおすすめの一品で、富良野のご当地名物として定番のカレー店の先駆けとも言われる味は、30種類以上のスパイスが効いて濃厚な中に旨みが詰まっています。

富良野グルメ

カレーやソーセージが人気がありますが、一緒に富良野地ビールも楽しめますので、観光客や地元民など幅広い層に好まれているお店となっています。
初めて行ったんですけどーレンタカーで行っても駐車場が広くて安心でした。お店の雰囲気が最高!レトロ感満載で北の国からの一ページに自分がいるようでした。
唯我独尊ではカレールーのおかわりが出来るのですが、おかわりするとき、ちょっと恥ずかしいんです。なんと、ルールルル、ルールルルって五郎さんがキツネを呼ぶときのように言わないと、おかわりくれませんので(笑)
店名
唯我独尊
住所
北海道富良野市日の出町11-8
電話番号
0167-23-4784
営業時間
11:00~21:00(L.O.20:45)
予算
1000円
席数
30席
駐車場
あり

安定のうまさ!富良野オムカレー 山香食堂

山香食堂のオムカレー

山香食堂の看板メニュー!オムカレーは、ケチャップライスと隠し味にふらのワインを使ったカレーソースのコンビネーションが最高の一杯です。富良野オムカレーの定番的存在の山香食堂は、手ごろな価格とボリュームがあり富良野の地元民からも人気のあるお店となっています。

オムカレーと思いきや!ラーメンも美味しい山香食堂
山香食堂のラーメンは「富良野ラーメン」と呼ばれている人気ぶり
コシのある麺に、とんこつベースの魚介の香りのスープ!
コクがあるのにクセが無いあっさりとした美味しいラーメンです
厚みのあるチャーシューは、とても柔らかく優しさを感じられます。
富良野によったら山香食堂のラーメンを是非味わってみてください。
店名
山香食堂
住所
北海道富良野市緑町9-20
電話番号
0167-22-1045
営業時間
11:00~15:00 17:00~20:00
定休日
第3日曜日
席数
26席
駐車場
あり

富良野・北海道産にこだわった創作鉄板料理のまさ屋

まさ屋のオムカレー

富良野ご当地グルメ、富良野オムカレーやお好み焼、焼きソバ、オムライスなど、全て鉄板の上で調理してくれるまさ屋。店内は落ちついた木彫の雰囲気で、温かみが感じられます。北海道内や道外の観光の方々、冬は海外のスキー客もたくさん訪れる人気店です。

オーナーさんはカナダへの留学経験があるそうで、30年ほど前に愛媛から富良野に移住されたようです。当時は珍しい英語の話せるお店ってことで、海外からの観光客から注目されていたそうで、スペアリブの注文を受けると「ショウタイム~」と声をあげて、お酒をかけて炎が上がるパフォーマンスを演じて人気があったそうです。

富良野グルメ

富良野オムカレーは、野菜サラダと富良野牛乳が付いていて、野菜サラダは細く切られたキャベツとコーン!
ご当地カレーの富良野オムカレーは、炒めたご飯と豚肉とブロッコリー、ザワークラウトらしき野菜を鉄板に入れて、
卵焼きを上から被せカレールーをかけてくれます。スパースの効いた辛口の味は大人向き!
店名
まさ屋
住所
北海道富良野市日の出町11-15
電話番号
0167-23-4464
営業時間
11:30~14:30 17:00~21:30
定休日
毎週木曜日
席数
37席
駐車場
あり

富良野を食べつくすなら「くまげら」へ行こう 富良野を大切にした創作料理

くまげら

富良野を食べたいなら北の国からのロケで使用された「くまげら」で富良野料理を食べつくそう。昭和55年、北の国からのロケ中「くまげらに富良野をつくろう!」をテーマに創業したお店です。役者やスタッフに愛されて育ったそうで。北の国からにマスターも2回出演してます。店の内外に布礼別の畑の石を積み上げ、外まわりには富良野ワインのブドウが絡んでいるザ富良野という感じのお店です。

店内は中富良野の川と空知川に眠っていた埋もれ木、麓郷の山から取った蔓などを使い、芸術性溢れる落着いた空間。料理は「富良野」を大切にした創作料理の数々があります。気候に恵まれ、農産物の宝庫である環境を最大に生かし、富良野を押し出した美味しいものを提供してくれます。
「北の国から」のロケ中 倉本さん御用達だったことで有名なお店です。くまげらの名物は、山賊鍋とローストビーフ丼。ローストビーフ丼は富良野牛のサーロインをローストビーフの中心部を使ったレア状態の牛肉スライスをご飯の上に乗っけた贅沢な丼ぶりです。

富良野グルメ

TVドラマの「北の国から」がきっかけでブレイクした富良野の有名店です。富良野と美瑛を観光した帰りに「くまげら」へ寄ってみました。富良野にきたーって感じにさせてくれる北の国からを思い出す店内の雰囲気が最高!

※画像を入れてください

くまげらの山賊鍋

エゾシカと鴨と鶏の肉、そして地元産の野菜をたっぷりと入れ、味噌味に仕立てた富良野の開拓民を思い起こす、野趣に溢れた山賊鍋が名物

いまやブランドとなった「富良野和牛」をしゃぶしゃぶで。
脂が溶けやすく柔らかい味わい。ライスと漬物が付いてきます。
郷土料理をより富良野を生かしたグルメに、徹底して「富良野料理」にこだわっている「くまげら」は、
地元の材料をモットーに、建物も畑から出た石や川底の埋れ木で作られているこだわりぶり
店名
くまげら
住所
北海道富良野市日の出町3-22
電話番号
0167-39-2345
営業時間
11:30~24:00
定休日
無休
駐車場
あり

木々が生い茂った森の中のカフェ 珈琲 森の時計

※画像を入れてください

森の時計

作家・倉本聰氏のテレビドラマ「優しい時間」で主人公が開いた喫茶店。木々の中ひっそりと建っている「森の時計」は、ドラマの世界そのままの佇まいです。季節ごとに移り変わる富良野の森を眺めながら、落ち着いた豊かな時間を過ごせるやさしいカフェです。

ドラマと同じ「カランコロン」とカウベルが鳴り、寺尾聡(笑)みたいなマスターが丁寧にドリップしています。コーヒーは、さらりとして軽く、珈琲と黒豆の中間ような香りがします。味わっている内に癖になってしまう香ばしさがあります。

富良野グルメ

富良野に来たらカレーを食べないと、野菜の甘みたっぷり森のカレーを注文!よく煮込まれているカレーは、具材で形を保っているのはニンジンくらいだが、これもかなり柔らかい。肉は入っていないようで、辛さは控えめ。ご飯が美味しいなーと思ったらバターライスでした。
店名
珈琲 森の時計
住所
北海道富良野市中御料 新富良野プリンスホテル敷地内
森のガーデンとニングルテラスへ行く分岐点から徒歩3分ほど
電話番号
0167-22-1111
営業時間
12:00~20:45
定休日
不定休
駐車場
あり

北の国からの名場面「子供がまだ食ってる途中でしょうが」富良野とみ川

富良野とみ川

ドラマ「北の国から」の中で登場した名シーンでは、子供がまだ食事中なのに器を下げようとした店員さんに五郎さんが「子供がまだ食べてる途中でしょうが」と怒ったシーンが有名です。とみ川の店内は昭和のレトロなイメージがとても良く、あっさりとしているラーメンは幅広い年齢層に人気があります。

定番の醤油ラーメンを実食しました。北海道ラーメンの、ど真ん中の濃いめだけどあっさりした味。名場面を思い出す味に感動!とても美味しかったです。

富良野グルメ

石臼挽きの自家製麺はもっちりとした食感に、魚介を使った旨みが凝縮されたスープ、箸休めに地元のさくら卵の茹で卵。大自然の富良野にキターって気持ちにさせてくれる。富良野 とみ川さんのラーメン、また寄らせていただきます。
店名
富良野とみ川
住所
北海道富良野市麓郷市街地5

電話番号
0167-29-2666

営業時間
11:00~15:00

定休日
水曜(7月8月は休まず営業)

席数
18席

駐車場
あり

ふらのワインと富良野の厳選メニューが豊富! ふらのワインハウス

ふらのワインハウス

大きな開放的な窓から、富良野市街や美しい田園風景、壮大な十勝連峰を一望できるパノラマビューが楽しめるふらのワインハウス。工場より直送の「ふらのワイン」は種類豊富!人気の「ふらのチーズ」のチーズフォンデュや十勝牛のステーキなど、ふらのワインに合う地産地消のレストランです。夏季には、隣接のバーベキューガーデンもオープンしていて、夏の富良野の自然を満喫できます。

いつも食べている肉とはレベルが違う格別の旨さにびっくりしました。柔らかいお肉に甘酸っぱいハスカップソースとの相性バッチリ!
富良野の地元で収穫された野菜を煮込んだポトフ!窓から見える富良野市の風景!北海道に訪れたって気持ちにさせてくれる場所です。
店名
ふらのワインハウス
住所
北海道富良野市清水山
電話番号
0167-23-4155
営業時間
11:00~21:00
定休日
年末年始
席数
100席
駐車場
あり

アットホームな雰囲気に包まれたラーメンとオムカレーのお店 正直村

正直村

おススメはいつものしょうゆラーメン!豚骨と鶏ガラをベースに富良野の野菜を使用したコクがありながら、あっさり系でしょっぱくない。期待を大幅に上回る美味いラーメンスープでした。

富良野名物!富良野オムカレーを注文してみました。富良野産のお米、卵、チーズ、バター、野菜や肉に至るまで全部富良野産!
まさに産地地消の極致のオムカレーはホックリと美味しい野菜とルーの合性が1000点上げちゃえるレベルでした。
北海道ってじゃがいも美味しい!富良野産のじゃがいもがタップリ入ってホクホク!
店名
正直村
住所
北海道富良野市北の峰町21-7
電話番号
0167-23-3143
営業時間
11:30~22:00
定休日
不定休
席数
28席
駐車場
あり

富良野の地元民が愛するお店 笑楽亭

笑楽亭

富良野オムカレーの本命とも言える笑楽亭!休日になると行列が出来てしまうほどの人気店です。お店は富良野マルシェ2内に移転して駐車場も大きいから行きやすくなりました。

富良野オムカレーはどこがおいしいの?っと聞かれると私は、いの一番に笑楽亭と答えます。野菜の煮込み方も濃厚なルーも、パリッとしたソーセージのトッピングもぜんぶ富良野!

富良野グルメ

何時間煮込んでいるのかな?と思ってしまうくらい。自宅では真似できない濃厚で美味しいカレーを出してくれます。
店名
笑楽亭
住所
北海道富良野市幸町8番5号(富良野マルシェ2内)
電話番号
0167-22-1978
営業時間
11:30~20:00
定休日
不定休
席数
20席
駐車場
あり