熱烈なファン多い!源泉100%「五色温泉」

五色温泉

眼下に雲海を望みながらニセコの山々を登りきると、五色温泉が見えてみきます。

標高750mに位置する温泉郷「五色温泉」

周囲には温泉特有の硫黄のにおいがたちこめ、美しい山々の景観へと開かれる五色温泉。

五色温泉旅館へのアクセス方法。

【住所】
北海道虻田郡ニセコ町字ニセコ510番地
【電話】
0136-58-22707
【時間】
8:00~20:00
【休日】
定休日なし
【交通】
倶知安市街地より約14km
ニセコ・蘭越市街地より約20km

格別の開放感に浸ってください

五色温泉
ニセコアンヌプリやイワオヌプリがすぐ目の前に広がっている、贅沢ロケーション!

夏は緑が広がるなか鳥のさえずりが響き、冬には一面が白銀に包まれ、幻想的な景色に癒されながら入浴をお楽しみいただけます。

五色温泉旅館周辺へは高山植物と白い岩肌が広がり、いかにも良質な温泉が湧いていそうな雰囲気がプンプン!

硫黄を含んだ「美」のなめらかな泉質

五色温泉
地底からわき出たばかりの、新鮮なままの源泉100%の温泉。

五色温泉の由来は、「通常の温泉では2種類くらいの泉質が5種類もある」とか「硫黄が混じって湯の色が日によって五色に見える」などから来ているといわれてます。

広々とした内風呂と、熱烈なファンで知られる開放的な露天風呂があります。その効能は、慢性湿疹や神経痛、糖尿病やアトピーなどに効果があります。

天然の栄養素をたっぷり含んで湧き出たお湯を100%かけ流ししている五色温泉は、なめらかな透明な湯で、肌にもやさしくしみ渡るわ~

「大浴場」と「からまつの湯」 アナタはどちらがお好み?

浴室は「展望風呂」と「からまつの湯」の2つがあります。玄関に近い方が、「展望風呂」と名付けられた浴室です。5~6人が浸かれる湯船と20人くらいが浸かれる大きな湯船の2つがあります。そして30人くらいが浸かれる露天風呂があります。
浴室は「展望風呂」と「からまつの湯」の2つがあります。玄関に近い方が、「展望風呂」と名付けられた浴室です。5~6人が浸かれる湯船と20人くらいが浸かれる大きな湯船の2つがあります。そして30人くらいが浸かれる露天風呂があります。

こちらが大浴場。硫黄を含んだ湯は、滑らかな透明色で肌に優しい。

こちらが景観を楽しめる露天、からまつの湯。地底から湧き出たお風呂で、ゆったりと体の疲れを癒してください。

本館と別館があります

五色温泉別館
別館は、秘湯宿らしい木造の山小屋のような造りでなんかイイ。

山小屋のような外観と、新しすぎる館内のギャップがこれまた面白いww見た目とは裏腹に驚くほど館内は新しくてきれい!

そんでもって客室の扉を開けると、これまたびっくり! the シンプルw

6畳の畳と1.5畳分くらいのフローリングのスペース。テーブルとその上に置かれたティッシュ、それに暖房機器。以上!

歯ブラシとかタオルとか、いるものは全て持参する必要があります。それでも一泊3,822円という破格の宿泊料金!もう大満足すぎます!!ありがとう!五色温泉!

日帰り入浴もやってまーす!

五色温泉
ニセコでスキーや登山を思い切り楽しんだあとは、疲れた体を癒しに日帰り入浴なんていうのはいかがですか?

料金もわりとリーズナブルで
大人:700円 小人:500円(5歳以上)
こんなかんじ~。

 

スキーをしたあとにニセコ湯めぐりパスを使って、本日は「ニセコ五色温泉」にて日帰り入浴をしてきました!気持ちよかった~~~(*´▽`*)またいこ~っと♪

【住所】
北海道虻田郡ニセコ町字ニセコ510番地
【電話】
0136-58-22707
【時間】
8:00~20:00
【休日】
定休日なし
【交通】
倶知安市街地より約14km
ニセコ・蘭越市街地より約20km

長期宿泊、素泊まりのお客様向けに自炊設備もご用意!

自炊設備
本館別館合わせて17部屋あります。

別館の1階に、自炊客のための食事スペースがあり、コンロや炊飯器、電子レンジなどの炊事場、食器類や風呂いパンなどの調理器具も一通りそろっているので、食材さえ用意してくればなんの不自由もないといった感じでしたね。

旅行したからにはバイキング~なんてのもいいけど、たまにはこうしてアウトドアチックなかんじなのもイイネ!

豪雪地帯にあるので、冬期間は雪の壁がとにかくスゴイ!

ニセコの雪の壁
冬期間の11月~5月は倶知安市街地からは通行止めになるので、ニセコ・蘭越方面からお越しください。

冬季間に風雪がひどい場合は、道路が封鎖されるため、来場出来ないか帰宅出来ない事態が予想されます。状況を見ていただくか、事前にご連絡いただけます様、お願い致します。

五色温泉へ行くまでの道のりはとても険しい・・・という表現が合っているだろう。夏は車で行けばなんてことはないが、冬は本当に大変というか幻想的というか。なんせ道路の両端がものすごい雪の壁!!数メートルはあるであろう。あれは、さすが北海道だな~と感じさせられましたね。

初めて行く人は参考までにどうぞ!

【住所】
北海道虻田郡ニセコ町字ニセコ510番地
【電話】
0136-58-22707
【時間】
8:00~20:00
【休日】
定休日なし
【交通】
倶知安市街地より約14km、 ニセコ・蘭越市街地より約20km