北海道のお土産と飲食店を一挙ご紹介

北海道のお土産と飲食店|ツアーネット

札幌 ラーメン

札幌ラーメン 穴場|地元民だからこそ知る札幌ラーメンの穴場ラーメン店

更新日:

ラーメンの激戦区と言えば、そう!北海道札幌市!

札幌市内には全部で何店舗あるのかもわからないほどのラーメン店がひしめき合っています。全国的に名の知れた有名店もあれば、札幌市民しか知らない“穴場ラーメン店”と地元民に呼ばれる札幌ラーメンの中の穴場ラーメン店と様々なラーメン店が数多く競い合っています。

さて、これほどにもラーメン店が多いとどこへ行けば良いのやら…札幌市民ですら迷うくらいです。ましてや北海道外から来られる観光客様であればなおのこと。話はそれますが、私北海道産まれの北海道育ち正真正銘の道産子、巷でラーメンおじさんと呼ばれて早25年のラーメンおたくです。多い日には1日5回も札幌市内にあるラーメンを食べてきたせいか、ズボンも札幌ラーメン情報もパンパンです(笑)

そこで数ある札幌ラーメンの穴場と呼ばれるラーメン店、そして札幌ラーメンでも有名なラーメン店をいくつか厳選してご紹介していきたいと思いますので、札幌ラーメンに迷ったときに参考にしてみてください。また「札幌ラーメンの穴場」と「一人旅にオススメ」と「アクセスのしやすさ」についても星3つで評価したいと思います。★の数が多いほどオススメです。

向日葵

  • 札幌ラーメンの穴場:★★★
  • 一人旅にオススメ :★★★
  • アクセスのしやすさ:★★

札幌ラーメン穴場度、星3つ!昔ながらの札幌ラーメンの伝統を守り抜く札幌ラーメン向日葵。店主に聞いたところスープやタレや具材のひとつひとつに独自の工夫をしてラーメンを作り上げているそうです。ラーメンもサイドメニューも、共に全て手作りです。一口頬張るとどこか昔風の雰囲気が漂っています。

向日葵の始まりは店主さんが「自分で作った方が安いのでは」という軽い気持ちから始めたそうですが、スープ、タレはもちろん、今ではトッピングや香味油、餃子やカレーまで自らが手がけています。試行錯誤を重ねた結果、平成8年12月のオープンから10年の歳月を経て、やっと自信を持ってお客様にだせる一杯を完成させたようです。札幌ラーメン向日葵、穴場ラーメンとして一度は行く価値アリですよ!

【こだわり】

スープは道内産のげん骨や丸鶏やもみじを8時間煮込んだスープ、煮干や日高昆布やサバやカツオの削り節で仕上げた魚介スープの2種類を合わせているダブルスープです。豚骨のまろやかな旨味と魚介の豊かな風味が合わさった奥深い味わい仕上がっています。

ラーメンには欠かせないチャーシューは、道内産の豚バラをスープと一緒に炊き上げました。長年継ぎ足している醤油のタレに漬け込み箸で崩せるほどの柔らかな食感です。

ラーメンは麺で味が決まると言っても過言ではない、麺は森住製麺の中太ちぢれ麺。3~5日ほど熟成させた麺を使用しています。さらにスープに使用するラー油、ネギ油、チー油をひとつひとつ自家製で仕上げています。メンマは塩漬けメンマを一度塩抜きしています。向日葵特製の醤油ダレ、塩ダレで味付けし、シャキシャキ食感がとても魅力的です。あとはほど良い一味唐辛子が絶妙です。

【メニュー】

醤油ラーメン
洋食のコックだった店主が作る醤油ラーメンは、肉の旨味が溶け込んだチャーシューの煮汁、赤ワインなどの隠し味で深みのある味わい!濃い味の醤油スープと麺がベストマッチです。スープは見た目がくどそうなのですが、味はしっかりしているものの味がすっきりとしています。
味噌ラーメン
まろやかな甘みの白味噌、少し渋みのある赤味噌、豆板醤などをブレンドしています。白味噌ラーメンと赤味噌ラーメンがあります。白味噌ラーメンはスープがしっかりしているのにくどくない。赤味噌ラーメンはこってりした味で、白いご飯が欲しくなる一品です。刺激のある辛さの合わせ辛味噌も用意しています。
塩ラーメン
フランス産の自然塩をベースとした特製のタレを使用しており、表面にはすーっと油が浮いていて透き通った上品なスープの塩ラーメン。澄んだスープは少し塩気の立った、しかしコクと深みのあるキリッとした味わいです。懐かしく安心できるような一品です。その他のメニューにも味噌カレーラーメンや醤油カレーラーメンがあります。
カレーラーメン
見た目はカレーうどん。ラーメンにカレールーをのせました、というような…。しかしいざ食べてみるとカレーラーメンだけに、縮れ麺にカレーが絡み抜群に旨い!肝心なるラーメンスープの旨味がすごくしっかりとしているのでそこまでくどい感じはなくすーっと美味しく食べる事ができます!ご一緒にライスも頼んでいただくと前半にはカレーラーメンをおかずにしていただいて、後半はスープにライスを入れておじや風に食べてみても良いかもしれませんね。一食でふたつの味わいを楽しめちゃいます。

【サイドメニュー】

ミニチャーハンセットやラーメンミニカレーセット。そしてラーメン屋には絶対にある餃子!もちろん普通の餃子もありますが、向日葵ではなんと、尾付きのエビを一匹丸ごと使ったエビ餃子がオススメ。是非ラーメンのおともにこのエビ餃子をどうぞ!

【ためになる情報】

静かな住宅街の一角にある札幌ラーメンの穴場です。向日葵という店名のごとく黄色い看板が目印です。すっきりとした店内にはカウンター席とテーブル席があるので、数人での利用はもちろん、一人旅でふらっと立ち寄るにもオススメ☆最近では地元の人なのか一人で来られているお客様も多いみたいです。さすが札幌ラーメンの穴場。団体客は少な目というかほぼ来ません。ゆっくりできて美味しい、うん、オススメです

【向日葵 詳細】

住所 北海道札幌市中央区南9条西16-2-21
電話 011-552-9887
交通 市電西線9条電停より、徒歩約3分
営業 11:00~21:00
休み 水曜日

札幌ラーメン がんてつ

  • 札幌ラーメンの穴場:★
  • 一人旅にオススメ :★★
  • アクセスのしやすさ:★★★

まぁ、ラーメン屋さんと一言で言ってしまいますと、もちろん味もそうなのですが、札幌ラーメンがんてつは、店員の接客態度と言いますか雰囲気が良いのですよ!やっぱり味以外にもお店の雰囲気も大切ですよね。そのほうがラーメンも倍美味しく食べられます。穴場としては星1つとさせていただきましたがね…。

普段は「ラーメンのスープなんか全部飲まないよ~」なんて言うお客様も多いかと思いますが、こちらのがんてつではこってり系のスープであるにもかかわらず、全て美味しく飲み干すことができます!店内へと入ると、まずは食券制なのでお店入ってすぐのところにあります、食券機でお好みのラーメンを選びます。そして席に座ってラーメンが運ばれてくるのをじーっと待ちます。太めのちぢれ麺に絡み合うこってり系のスープは、もーう最高!

【こだわり】

とにかく『辛味噌ラーメン』です。

ただの辛味噌ラーメン?なんて思うお客様もいるかもしれません。これまたぜんっぜん違うのです。なにが違うの?と言いますと、一般的に札幌ラーメン屋さんにある辛味噌ラーメンといえば、ただの辛味噌ですよね。がんてつでは、程よい辛さの中にもなんともやさしい甘さがあるのですよ。私もあまりうまく表現できないのでよくわからないかもしれませんが、とにかく美味しいです。普段は「私は醤油派なんだよ」なんて言うお客様でも食べたら素直に「ごちそうさま」と言えるがんてつの辛味噌ラーメン、ぜひ一度食べてみて。

あともう一つ、ラーメンのたれにこだわっている店主は、一切妥協のないたれを作るべく日本全国自身でラーメンを食べ歩き研究したそうですよ。厳選しつくした3種の味噌・塩・醤油どれも究極の一杯に仕上げています。

【メニュー】

味噌ラーメン
札幌ラーメンではちょっと珍しいタイプのラーメンです。札幌ラーメンの穴場メニューと言っても良いかもしれませんね。味噌と豚骨が絶妙に交じったスープです。北海道に遊びにきて”札幌ラーメン”というものを求めている場合はあまりオススメしませんが、味わいだけでいうのならば、これはなかなか美味しいです。
醤油ラーメン
口に入れた瞬間、一瞬「これは味噌か」と錯覚するほどまろやかで、甘味が広がります。私個人的な意見としては、塩分が強く食べたあとにかなり喉が乾きました。野菜類の量が多く食感がとても良いので、ガツンと食べたい人にはオススメです。
塩ラーメン
背脂や豚骨出汁にと、聞いて見ている分には十分にこってり系だなと感じさせる塩ラーメンだがしかし。これまた意外にもあっさりとした塩加減です。食べてみても、こってりなんだかあっさりなんだかよくわからないけど、とにかく食べやすいスープです。次は別の味だなと思っていても、なぜだかまた注文してしまう塩ラーメンです。
各チャーシュー麺
その名の通りこれでもかとのせられたチャーシューで麺が見えないほどです。枚数にしてなんと、豚バラがたっぷりと8枚!トロッとした食感のとても食べやすいチャーシューです。これだけのチャーシューの量のわりに、価格は安めというからまた注文したくなるのです。

【サイドメニュー】

ラーメン店といえば、餃子に鶏唐揚げはもちろんありました。そんな中でもチャーハンは非常にコスパが良いことで私の脳にインプットされているのです。他にもチャーシュー丼等もありますので、注文してみてください。

【ためになる情報】

札幌駅から徒歩3分というとても好立地条件な札幌ラーメンがんてつ。

他にもイーアス札幌店・千歳レラ店・岩見沢店・苫小牧店と様々な場所にありますのでお近くの店舗までぜひ一度行ってみてはいかがでしょうか。ついでに北海道内以外にも、海外進出もしているのです!いやぁ~実に素晴らしい!海外旅行に行っても札幌ラーメンを楽しめるというなんとも不思議な感覚です。

【札幌ラーメン がんてつ 詳細】

住所 札幌市北区北6条西6丁目1 WEST6 1F
電話 011-596-8245
交通 JR札幌駅より徒歩3分
営業 平日11:00~23:00
休み

岡山らぁめん 心太

  • 札幌ラーメンの穴場:★
  • 一人旅にオススメ :★★★
  • アクセスのしやすさ:★★

札幌ラーメンの穴場というよりは、岡山のラーメンという感じです。岡山市にあるラーメン店を中心に古くから食べられている醤油ラーメンは鶏ガラを使用するものと、豚骨を加えたものがあります。第二次世界大戦直後の岡山市中心市街地で、屋台やバラック小屋から発祥しました。そのラーメンの影響を受けた人々が、ラーメンの味を引き継ぎ、そして改良を重ねてご当地ラーメンとして成り立っていきました。そんな札幌では数少ない岡山らぁめんを心太で味わうことができます。

心太は岡山県の岡山本店のラーメンに惚れこんだ店主がその味を再現して、次々とおいしいラーメンを作り続けています。

【こだわり】

あっさりとした豚骨スープに、瀬戸内の塩と、たまり醤油を使用したタレを加え、中太のストレート麺で仕上げた岡山らぁめんらしい一杯が味わえます!そしてなんと一杯580円という驚きの価格で岡山らぁめんを味わうことができちゃいます。岡山らぁめんさんはメニューがものすごく豊富です。札幌ラーメンではあまり味わうことができない珍しい一杯を堪能することができますよ。

【メニュー】

濃厚しょう油らぁめん
心太オススメの一杯です。あつあつのスープにはもちろん濃厚豚骨スープに、瀬戸内海の溜り醤油使用の醤油がベストマッチ!表面がツルッとしていて噛み応えのある、さがみ屋製麺中太ストレート麺もよくスープと絡み合っています。濃厚でありながらすっきりとした後味が味わえ、まったりとしていて角がないまろやかなスープ、コク深いのにさっぱりと一度食べたらまた食べたくなる懐かしい味です。具はものすごくシンプルに盛りつけられています。さらに、1日10食限定で、岡山本店から取り寄せている細麺もあります。
しょうゆらぁめん
なんとこの一杯が580円で食べられるのです。深めの丼にシンプルな盛り付けでスープはライトな豚骨、油脂厚めの熱々なスープに味がしっかりとしていて、飲みやすく口当たりも優しい一杯です。油脂厚めでもあっさり感もあるので、女性でも非常に食べやすい一杯かと思います。具はシンプルですが、味卵が醤油らぁめんにベストマッチです。
塩らぁめん
塩らぁめんも580円で食べる事ができます。結構濃い塩のスープに黄色い麺との相性が抜群と言ってもいいでしょう。少し塩分高めの一杯となっていますので、高血圧の方はお控えください。濃厚塩らぁめんもメニューにあります。
みそらぁめん
和風だしがきいていて、かなり上品な味わいです。一杯650円です。他にもメニューには辛味噌らぁめんや白味噌らぁめんがあります。

【サイドメニュー】

らぁめん屋さんには珍しい刺身こんにゃくや餃子等、メニューが本当に豊富にあるので、ラーメン以外でも楽しみがいっぱいなのです。またサイドメニューではないですが、食後にミネラル・食物繊維が豊富で食べた脂分を吸収してくれるおいしい黒蜜がかかっているところてんをサービスで出してくれます。店名が心太(しんた)と読むのですが、まぁところてんとも読みますので、そのあたりも考えてのサービスなのか、そこらへんはよくわかりません(笑)

【ためになる情報】

白石中の島通り沿いのわりとわかりやすいところにあるので行きやすいです。札幌ラーメンの穴場とまではいかないような気もするが、札幌で食べる札幌ラーメンとしては少々珍しい味わいだからか地元民からは結構評判のラーメン店です。あとは食後にサービスしてくれるところてん目当てに行くお客様も少数いるようです。

【岡山らぁめん 心太 詳細】

住所 北海道札幌市豊平区平岸4条8丁目1-1 マンション酒井 1F
電話 011-837-8880
交通 地下鉄南北線「平岸駅」から徒歩5分
営業 [平日]11:00~14:30/18:00~20:00
[日・祝]11:00~15:00
休み 月曜日

まるは BEYOND(まるは ビヨンド)

  • 札幌ラーメンの穴場:★★★
  • 一人旅にオススメ :★★★
  • アクセスのしやすさ:★★

暑い夏の日にもオススメのまるはビヨンド。店内は冷房が聞いていてめちゃくちゃ快適。冬でも大きな道路沿いにあるのでわりと入りやすい、かつわかりやすい。せっかく美味しいラーメンなのに観光バスなどは立ち寄らない札幌ラーメン屋さんだから、札幌ラーメンの穴場度を星3つとさせていただきました。

先代を引き継ぎ、息子さんがオープンしたというここのラーメンは、どのメニューを食べてもとにかく丁寧に作られていてどれを食べても旨いの一言に尽きます。店内はそこまで広くないので、10人とか大人数で行くにはあまりお勧めしません。一人旅や女子旅にはオススメです。綺麗で清潔感のある店内は落ち着いて札幌ラーメンを堪能することができました。

【こだわり】

ダシです。

やはり、ラーメン屋のこだわるところと言ったら『ダシ』ですよね。どこのお店でもそうかもしれませんが、こちらのまるはでは、魚介系のスープを使用しています。鰹(カツオ)をメインにしまして、鯵(アジ)鯖(サバ)煮干をコトコトじっくりゆっくり煮込みました。そして美味しさを引き出した鶏ガラ、豚骨のスープを絶妙にマッチさせました、どこのお店にもない『トリプルスープ』です。皆さんぜひ一度、味見に行ってみてはいかがでしょうか!

【メニュー】

中華そば 醤油
見た目はわりとあっさり系に見えたのだが、一口食べて思いの外あっさりしていないことに気付く札幌ラーメンという感じ。この感じ、なんとなく伝わりますか?見た目とは裏腹に奥深い味わいが病みつきになりますね。もう何度食べに行ったことか…。
中華そば 塩
透明度の高いスープに私も浸かりたくなるほどでした。冗談はさておき、すっきりとした味わいにこれは食べやすい!と感激しました。ガツンと系の札幌ラーメンを好む方には少々物足りないかもしれませんね。女子にはオススメです。
背脂みそ
背脂みそとは言えども、私個人的には思っていたよりは背脂が少なく、意外と食べやすいと思いました。硬めに茹でられた札幌ラーメン王道の中太縮れ麺との相性バランスがとても良いので、どんどん食べすすめることができる食べやすい背脂みそラーメンでした。

【サイドメニュー】

こちらサイドメニューはわりと少なめなのです。味噌チャーシュー丼とライス、あとビールもあります!私は車で行ったのでビールは飲むことができなかったのでなんとも言えないのですが、もしかしたら札幌ビールを出してくれるのでしょうかね?店員さんに聞いて見て!

【ためになる情報】

ためになるかはわかりませんが、女子には朗報です(笑)まるはの店員さん、二人いるのですがこれまたなかなかのイケメンです。私が行ったときにたまたまだったのかはわかりませんけど、イケメンです。だからか女子率高めです。もちろん男性のお客様もいらっしゃいましたけど、私にはラーメンというよりはイケメン目当てに来ているように思えましたよ(笑)麺は麺でも色々なメンがありますからね。今うまいこと言ったな~と我ながら思っちゃいました。女子旅や一人旅にオススメの札幌ラーメン屋さんです。

【まるは BEYOND 詳細】

住所 札幌市豊平区中の島1条3-7-8
電話 011-812-0688
交通 地下鉄南北線「中の島駅」から徒歩5分
営業 [平日]11:00~15:00/17:00~21:00(L.O.20:45)
[土・日・祝]11:00~20:00
休み 火曜日・第3水曜日

らぁめん 銀波露

  • 札幌ラーメンの穴場:★★★
  • 一人旅にオススメ :★★
  • アクセスのしやすさ:★★

モダンな造りが自慢の銀波露は外から見たら、とてもラーメン屋さんとは思えないような雰囲気です。なんだかオシャレなのですよ。札幌ラーメン屋というよりはどちらかと言えばカフェのような雰囲気です。これは女子も入りやすいと思いますよ! カウンター10席、テーブル32席に、小上がりもあり、ついでにしっかり仕切りもありますので、小さなお子様連れのお客様にも嬉しいですね。ゆっくり食べることができます。

そして一人でお越しの際には、カウンター席にぜひ座ってみてほしいです。ガラスの仕切りの向こうに、厨房の様子を見ることができます。豪快な炎のなか、鍋をふるう店員さんの姿は迫力満点です!そんな様子をボーッと眺めていると、あっという間にラーメンが運ばれてきます。

【こだわり】

『風味』

個性派ラーメンを目指し、徹底的に風味にこだわりました。その甲斐あって、駐車場に車を停めて、車を降りた瞬間からもう既にプ~ンと香ばしいかおりが漂ってきます。その秘密は、道産豚のゲンコツを半日以上かけてじっくりコトコト煮込んだ豚骨スープをベースに、特製の油を使用して炎をあげながら「最強の火加減」で調理することです。それによって、豚骨からふんだんにでた旨みを全てスープの中に閉じ込めるそうです。

『お店づくり』

良いお店づくりをする、と言うのはとても簡単です。しかし銀波露では、ご来店してくださったお客様皆へまづ第一に「美味しいラーメンを提供すること」そして「居心地の良い空間を提供すること」最後に「スタッフ全員がホスピタリティを大切にすること」です。
やはり一番は味ですよね。味がわるければお客様はついてきませんからね。

そして美味しいラーメンをゆっくり堪能するためには、居心地の良い空間も大切ですよね。銀波露の建物には、たくさんの「木」を使用しています。それは、木、本来が持つぬくもりや温かさを存分に引き出し、お客様にもあたたかいきもちになって帰っていってほしい。という願いが込められているのです。

最後にホスピタリティの大切さ、と少々難しい言葉ですけど中には聞いたことがない方もいらっしゃるかと思います。この「ホスピタリティ」と言うのは、簡単に言えば“思いやり“や”心からのおもてなし“です。お客様が望んでいることを真剣に考え、要望を超えたサービスをしてあげることです。そして、とことん自分の家族や親友に接する以上の気持ちを込めて、お客様に最高のサービスをすることです。

『チャーシュー』

悩みになやんで厳しく選び抜いた、豚骨ロース使用の銀波露のチャーシューは、食べやすい大きさに程良い柔らかさ、絶品です!そして肉の旨みを逃がさないようにと、スチーム調理しているそうで、どこにも負けない徹底したこだわりが自慢の迫力満点チャーシューです!

【メニュー】

味噌ラーメン
長い期間をかけて、じっくり熟成させて作られてきたスープは、北海道味噌を使用!とっても濃厚なのですが、なんとなくまろやかなコクがあると言いますか…。寒い時にはより一層良いかもしれません。
チャーシュー麺
器からあふれんばかりの・・・銀波露のこだわりにこだわりぬいたこのチャーシュー、食べ応えと、味はもちろんの話なのですが、迫力も忘れてはいません!もう見ているだけで、お腹いっぱいになっちゃいます。皆さんぜひパシャッと、写真を一枚(笑)そしてラーメンの味のほうも、味噌・塩・醤油と、選ぶことができます。
ぱいくぅ麺
特製ダレで下味を付けた、道産豚バラ肉を油でサッと揚げた、大人気メニューのぱいくぅ麺。見た感じガテン系な感じで「お仕事帰りお腹ペコペコ~」なんて言うお客様には、もってこいの一品です!衣が薄くつけられているのでサクッと言う食感と同時に、衣の中にとじこめられたあまみのある豚の脂身やお肉の食感もそのまま直に楽しむことができます。こちらも味噌・塩・醤油の三種類から好きな味を選ぶことができます。

【サイドメニュー】

なかなか珍しいサイドメニューがあるのも銀波露のお勧めポイントでもあります。中でも私が結構気に入っていますのは「エスニック風包揚げ」です。春巻きの皮を使っているのだと思うのですが、三角形の春巻きのような感じです。生春巻きによく使用される甘辛のチリソースが仕上げにかけられていて、これがまたなかなか旨いのです。食べてみて。また食後のデザートに最適なバニラアイスもかなり美味しいです。江別にある牧場で絞った新鮮なミルクで作ったバニラアイスらしいですよ。どうりで美味しいわけですよ!しかもバニラアイスにもかかわらず“ミルクジャム”のトッピングもされているのですから面白いですよ。クリーミーだけどラーメンの後に丁度良い口直しといったデザートです。

【ためになる情報】

月寒店だけでなく、江別にも店舗があるので、観光の際には立ち寄りやすい店舗に行くのが良いと思います。ちなみに江別の住所はコチラ→江別市大麻ひかり町45-10になります。どちらの店舗も雰囲気がとても良いので、ラーメン屋さんには入りにくいというい女子にもオススメですよ!

【らぁめん 銀波露 詳細】

住所 札幌市豊平区月寒東5条13丁目1-23
電話 011-853-1222
交通 地下鉄東西線「南郷13丁目駅」から徒歩6分
営業 11:00~22:00
休み

綱取物語

  • 札幌ラーメンの穴場:★★
  • 一人旅にオススメ :★★★
  • アクセスのしやすさ:★★★

場所的に中通りにありますので、少しわかりづらいかもしれません。それだけに観光バスツアーのプランに組み込まれることがないのか、札幌ラーメンの穴場として知らない人も多いみたいです。しかし、たまにテレビや雑誌に取り上げられて知名度が高くなってきていることから札幌ラーメン穴場としては、星2つとさせていただきました。お昼時に行きますと、ものすごい行列ができているので、案外わかりやすいかもしれません(笑)この行列が目印になってしまう、なんてこともしばしば…。

あまり並ぶのが嫌いな方は少し時間を昼食・夕食時からずらしていったほうが良いかもしれません。ちなみにですけど、私もお昼のランチにたまに利用させてもらうのですが、いつ行っても混んでまして、あまり並んでいる時間もなく2回程泣く泣く諦め、3回目にようやく入ることができました。その時の感動といったらもう!

まぁ、そんなこんなでこちらのお店の何がオススメかと言いますと、店名が“綱取物語”なだけにラーメンのほうも横綱の様に量がそこまで多いわけでもないのですが、味のほうが“どっしり”していると言いますか、なんと言いますか。この先は、食べてみて感じてください。
また、店内も結構オシャレな造りになっています。それほど広いわけではないのですが、カウンター席とテーブル席と木を使用した落ち着きのある空間となっています。ゆっくりとした時間と、最高の味を楽しんで下さい。

【こだわり】

あまりラーメンには使われることの少ない、トマトやアンチョビなどの食材を取り入れています。綱取物語の店主は元フレンチのシェフということで、フレンチで使用される食材を積極的に取り入れているみたいです。

そのせいか、私も二度程食べに行ったことがあるのですが、メニュー表に“トマトラーメン”だかって書かれていて、驚きの反面ちょっと興味がわいたので早速注文してみました。まぁ、トマトが好きだって言うこともあったのですが、予想を裏切らない味でしたね。予想通り美味しかったです!色がトマト色なだけでなく、しっかりトマトの風味も口の中に広がり大満足です。

【メニュー】

綱取味噌
動物系のスープに、数種類のスパイスを効かせた、色々な味が混ざり合った味噌スープとなっています。少々大きめの背脂も良い具合にスープに浮かんでいます。そしてなんと言ってもこの大きいチャーシューが食べる人を笑顔にするのですよ。炭火で炙り焼きにされていますので味だけでなく、風味も絶品級なのです。
味噌
はっきり言って、綱取味噌と見た目も香りもあまり変わりはありません。しっかり観察して食べてみたら結構違いがあったりします。つぶつぶの脂がないことや、綱取味噌のようにガツンとくるような美味しさではないのですが、普通に美味しい!しかもスパイスがそこまで強すぎない分、味噌本来の味や複雑なスープの旨みが十分に堪能できます。
つけ麺
月替わりのつけ麺は各月ごとにスープがそれぞれかわります。月1で通えば12種類の味が楽しめるということです。麺は手打ちの平麺です。パスタにも似ているような感じです。食感も少し硬めで、歯応えもバッチリです。季節限定メニューなんかもありまので、四季折々の味を十分に楽しむことができます。

【サイドメニュー】

サイドメニューで絶対一度は食べてみてほしいのが「チャーシュー丼 大関」です。これはラーメンとセットで食べるには少々勇気がいるかもしれませんね。メニューには大関と書かれていますけど、私が見る限りでは“横綱”級ですよ。丸太を切ったかのような分厚いチャーシューと刻んだチャーシューが贅沢に丼ご飯の上に盛られています。これは数人でひとつ頼むことをお勧めします。旨いけど迫力がすごすぎて…。

【ためになる情報】

綱取物語のホームページに、煮たまごのサービス券があるので忘れずにチェックしてください印刷をしなくても、スマホで画面に表示されたクーポンをお店の人に見せるだけでも良いみたいです!

【綱取物語 詳細】

住所 札幌市白石区菊水3条3丁目2-15 ユーエイコーポラス 1F
電話 011-815-8356
交通 地下鉄東西線「菊水駅」から徒歩3分
営業 11:00~21:00(※スープがなくなり次第終了)
休み 水曜日

味の清ちゃん

  • 札幌ラーメンの穴場:★★★
  • 一人旅にオススメ :★★★
  • アクセスのしやすさ:★★★

これぞまさに札幌ラーメンの穴場の中の穴場です。絶対オススメ!札幌ラーメンの穴場をお探しのお客様には絶対行ってほしい穴場すぎる札幌ラーメン屋さん。

なんと言えば良いのでしょうか?一言でまとめますと“良いお店”ですね(笑)私はこの日ランチでラーメン屋さんを探して、車でウロウロしていたんですよ。そんな時、ふと目にとまったのがこちらの『味の清ちゃん』でした。

この日はものすごく暑い日でして…ちょっと入るのためらったのですが、ここまで来たんだしと、とりあえず入ってみました。なんだか実家に帰ってきたかの様な雰囲気。タイムマシーンで昭和にタイムスリップしたのか?とも思わせられました。一応テーブルとイスはあるのですが、これもまた良い雰囲気を醸し出しています。そして扇風機。クーラーじゃないというのが、また北海道らしいです。

【こだわり】

やはりスープです!

60年以上も前、おばあちゃんが初めてすすきのの屋台でラーメンをはじめて以来、スープの味は全く変えていないそうです。うすく透き通った綺麗な色に、本当にさっぱり、アッサリ系の味。全くと言っても良い程こって、濃厚系なスープではないので年齢関係なく楽しめる一杯となっています。今日はサッパリしたのが食べたいなぁ…なんて思った時には、味の清ちゃんへ。

そして2つ目のこだわりは、麺です!

ラーメン屋さんにとっては欠かすことのできない麺“プリプリ、ツヤツヤ”なんだかやわらかいのだが、しっかりこしのあるこの麺。ちなみにスープと同様に、麺も製麺所と試行錯誤研究して作ったらしく「味の清ちゃん」創業以来変えていないらしいです。本当におばあちゃん、ラーメンが好きなのですね。

【メニュー】

味噌・塩・醤油ラーメン
ベースは塩なのでしょうか?詳しいところはよくわかりませんが、塩ベースに味噌や醤油で味をつけているのだろう。勝手な私の想像なのですがね(笑)しっかりした味わいの中に、ほんのり香る味噌や醤油の味がなんとも不思議と病みつきになります。
昔しラーメン
スープは定番の塩と変わらないのですが、トッピングで、煮玉子やほうれん草などがついてきます。野菜不足のお客様には、もってこいの一杯です。特にこれといったメニューはないのです。しかし今までかなりの札幌ラーメンを食べてきた私に言わせてみれば、お店の外観やインテリアなどなりふり構わずこれほどにもとことん札幌ラーメンというものを追求したラーメン屋は他にないのではないだろうか?

【サイドメニュー】

定番のライスとコーラと餃子だけです。味の清ちゃんはサイドメニューはどうでもいいのです。とにかくラーメンを食べてみてください。

【ためになる情報】

お店の外観に騙されて今まで入店しなかった人は人生損しているな、と思わせられる札幌ラーメンの穴場です。はっきり言ってオシャレとか現代風とかそんな要素はこれっぽっちもありませんからね。ほんとに「昭和」という言葉が似合いすぎるくらいのお店ですからね。一度行けばわかるはず、おばあちゃんとラーメンの味の虜になりますよ。

【味の清ちゃん 詳細】

住所 北海道札幌市豊平区美園9条7丁目3-8
電話 011-831-4147
交通 地下鉄東豊線「美園駅」から徒歩3分
営業 11:00~17:00(スープがなくなり次第終了)
休み 火曜日・第2と第4水曜日

白樺山荘 心太

  • 札幌ラーメンの穴場:★
  • 一人旅にオススメ :★★
  • アクセスのしやすさ:★★★

ゆで卵が無料で食べる事ができる嬉しい札幌ラーメン屋さん。札幌ラーメンの穴場としては星1つとさせていただきましたが、味については抜群です。なぜ穴場としては星1つなのかと言いますと、白樺山荘は支店があちこちにありまして、最近では知らない人がいないくらいの有名店なのです。本店を札幌の南区真駒内に構え、札幌駅内やすすきのラーメン横丁、新千歳空港内、しかもなぜか京都にも支店をだしているのですから驚きです。なんせ全部で8店舗もあるのですからね。これは札幌ラーメンの穴場としては少々的外れですね。

ただ、白樺山荘では店主がスープをはじめ、脂、タレの中身、調理法等、全て独学で始めたそうです。札幌味噌ラーメンの奥深さを知ることができるでしょう。

【こだわり】

札幌の味噌ラーメン代表として今や全国にその名を轟かせている名店!パンチがありながらも丸みのある味わいで多くの人がおいしいと感じ完成度の高い一杯に仕上がっています。札幌ラーメン共和国でも、常に1、2を争っています。札幌を代表する白樺山荘の味噌ラーメンは独特の旨味です。強火で豚骨、豚足、昆布、野菜などを10時間煮込んだスープは最後の一口まで飽きのこない深い味わいです。他の札幌ラーメンとは一味も二味も違う感覚を堪能することができます。

【メニュー】

味噌ラーメン
白樺山荘の一番のおすすめは白糀味噌と白味噌をブレンドし、ゴマ油、オイスターソース、ニンニクなどを合わせているバランスよく深みがある味噌ラーメン。麺は中太縮れ麺。見た目は結構色の濃いスープ。若干、ニンニクの配合が多い感じがするが、飲んで見るとスープはマイルドでピリッと辛みを感じた後に香ばしい味噌の香りと味がやってきます。クセになりそうな一品です。思いの外脂っこくはないです。具はもやし、玉葱、メンマ、のり、ひき肉がのってその他にちゃんとさいころ型チャーシューが入っています!
醤油ラーメン
醤油ラーメンはスープが暗褐色。スープの色は濃いけれど思いの外味わい深くマイルドで醤油の風味豊かな旨味を堪能できます。食べ進めるうちに引き込まれていくような感覚…いつの間にか食べ終わっていました。食べ終わったときにもまだ温かく味わうことができる、大きいチャーシューも口にいれると、とろっとしていてとってもやわらかい。最近はあまり見ないのりもちゃんと入っていて見た目にもこだわっている様子です。

他にも店舗によって異なるメニューがあるようです。

【サイドメニュー】

白樺山荘オリジナル、自慢のパオギョーザ!一風変わった形だからなのか女性からも大好評の一品です。行者ニンニクが入っているのでスタミナ抜群だそうです。そして栄養も満点。ラーメンの前に食べるのが白樺流だそうですよ。白樺山荘に来店した際にはぜひパオギョーザを注文してみて!他にも色々あるよ。

【ためになる情報】

店主がこう言っておりました。いつかは白樺林にログハウス風の店を持ちたいと。

その夢をしっかり叶えているように私には見えました。札幌市内にいくつもの店舗を持つ白樺山荘はそれぞれログハウス風の造りになっていて、店内はとても落ち着くゆったりとした空間。その空間にいるだけで癒される、そんなあたたかな雰囲気は私までもが「いつかはこんな家で暮らしたい」と思わせられてしまいました。アクセスのしやすい札幌駅内にある店舗に行くのも良いですが、ぜひログハウス造りの店舗にも足を運んでみてほしいものです。

【白樺山荘 詳細】

住所 札幌市中央区北五条西2-1 札幌エスタ 札幌ラーメン共和国 10F
電話 011-213-2711
交通 札幌駅直結エスタ内
営業 11:00~22:00(LO 21:45)
休み

ラーメン寅乃虎 (とらのこ)

  • 札幌ラーメンの穴場:★★★
  • 一人旅にオススメ :★★★
  • アクセスのしやすさ:★★

穴場らしい穴場スポットを見つけてしまいました!札幌といえば、ラーメン?それともスープカレー?ここのラーメンはスパイシーカレー麺が使われていて、ほんのり辛くあと味がスッキリしている大人の味わいです。

店内に入ると確かにスパイシーな香りが充満していました。二人がけのテーブル席×2卓にカウンター4席とこじんまりしていますが清潔感があり、やや暗めの温かい照明で雰囲気はとても落ち着いた感じです。大きい通りから若干引っ込む入口と相まって隠れ家的な感じですかね。これぞまさに札幌ラーメンの穴場といった感じですね。

【こだわり】

日高昆布と煮干でとった和風だしに香味野菜でとっておきの一杯に。コトコト炊いた豚骨スープも。さらに8種類の寅乃虎オリジナル香辛料が使われています。今までにないすっきりしている大人のラーメンに仕上がっています。

【メニュー】

ほんのりとした辛味と、8種類のスパイスをブレンドした大人な味のラーメンです。スパイシーさが自慢のスープです。

一の寅・・・コクうま(こってり)
ラーメンを待っているとカレーの良い匂いが…。でてきたラーメンの見た目は少しだけ辛そうな感じもしました。スープは焦がしバジルが浮いていて、スパイスをしっかり感じられるスープでした。8種類もスパイスが使われているそうなのだが、食べてみるとわりとシンプルなスパイス使いでバランスが絶妙です。そして炙りチャーシューがさらにこってり感を演出。豚骨ベースのしっかりした味わい。麺との相性がバッチリな一杯です!スパイスがきいていてスープカレーのスープのようなラーメンなので、ライスも注文すると更に食欲が増しますよ。
二の寅・・・サラうま(あっさり)
スープはさっぱり!しっかりとした旨味にスパイス使いが独特なのですがスープを飲んだ瞬間ものすごく風味が広がります。こってりの一の寅よりもスパイス感が強く感じられるので辛さが前面的に出ていた気がします。ニンニクが効いた塩味に、バジルが強めのスパイスがうまく絡んでいます。そしてなんといっても箸で持ち上げると崩れるくらいトロ~リとしたチャーシューと半熟の味付け卵も絶品です。サッパリはしていますが、辛さは普通にあります。お好みで辛さが選べるので、好みの辛さでお召し上がりください。
味噌ラーメン(炒め野菜入り)
豚骨ベースのスープは、旨味・コクが十分にでています。とても味噌のブレンドがよく、スパイスの中ではレッドペッパーがかなり強めです。ちょっと辛いですがこれがまた味噌の旨味をよく引き出しています。にんにくが効いているのもポイントです。角切りのチャーシューもとろとろ系で美味しいです。
白醤油ラーメン(味付き卵入り)
一見、塩と間違えるくらい透明で、ほどよい半熟卵の黄身がとってもきれいに見えて、和風出汁が効いたまろやかですっきりとした熱々のスープです。ゴマがいいアクセントになっていて美味しいです。上品な白醤油の香りがまた更に食欲をそそります。
塩ラーメン(炒め野菜入り)
綺麗な黄金色でまったくくどさのない上品で非常に飲みやすいスープです。脂も適度でうまくまとまっています。炒め野菜の甘みが良い感じに溶け込んでいて深みがあります。全体的に大人しい落ち着きのある一杯に仕上がっていると思います。

【サイドメニュー】

ひとくち焼き餃子
ひとくちサイズなのでとっても食べやすいですし、パリッとした生地が魅力です。
チャーシュー丼
とっても柔らかいチャーシューを軽く炙っているので、香りがとても香ばしいです。決して主張の強すぎない美味しさはラーメンとの相性が抜群だと感じました。

【ためになる情報】

寅乃虎では他の札幌ラーメン屋さんとはまた違ったラーメンを味わうことができると思います。トッピングも豊富にありますし、ランチタイムの小ライスのサービスが嬉しかった記憶があります。

【ラーメン寅乃虎 詳細】

住所 札幌市中央区南5条西24丁目3-7 第17藤栄ビル 1F
電話
交通 地下鉄東西線「円山公園駅」から徒歩3分
営業 11:00~14:30 / 18:00~20:00
休み 水曜日・第2第3火曜

麺屋 高橋

  • 札幌ラーメンの穴場:★★
  • 一人旅にオススメ :★★★
  • アクセスのしやすさ:★

札幌ラーメンの穴場と言えば穴場…かな?といった具合の札幌ラーメン屋さんです。札幌でとても人気の麺屋 高橋。場所的には札幌ドームから近いです。ちょっと奥まっているところにあるので、初めて来られる方には少々わかりにくい感じもしますが、いつ行ってもだいだい混んでいますし、車もたくさんあるのでわかると思います。店内に入るとそれほど広いわけでもないのですが定員さんの元気な声が店内に響き渡っていてとても活気のいいラーメン屋さんです。

メニューは食券制になっていて自分の好きなメニューを押して選びます。混んでいるときは多少待つかもしれませんが、待っても席についた時にはわりと早くラーメンが登場してくるのもお客さんからしたら嬉しいですよね。
ただ、麺がとても太いので茹でるのに時間がかかるそうです。

【こだわり】

「濃厚魚介豚骨つけ麺」煮干の香りが強調されているのがこの店の特徴です。存在感の強いスープで、全粒粉を使用した極太の麺ももう一つの特徴です。

その麺の太さと表面の滑らかさに豪快な印象を受けるとともに、その麺にまとわりつく濃度の高いスープがクセになるだろうと思います。存在感十分の極太メンマもこの店のこだわりです。決してインパクトだけを狙っているのではなく、存在感の強いスープにしっかり絡み合いスープや麺とのバランスを考えて最高の一杯をつくり上げたそうです。

【メニュー】

つけ麺がほとんどの麺屋高橋では、冷盛と温盛がそれぞれありまして辛つけ麺もあります。つけ麺の麺の量も全部で3種類あり、小(1玉)・中(1.5玉)・大(2玉)の中からお腹と相談しながらお好きな分量を選択することが可能です。味付け卵もトッピングでつける事ができますよ。

つけ麺
麺がとりあえず極太でかなり食べ応えのある麺です。そして見るからに濃厚そうな
つけダレでよく麺と絡み合う濃厚なつけダレです。このつけダレはかなりの煮干の
味が全面にでていて魚介のインパクトが大きいです。不思議な甘さがあり、苦味と甘みが
うまいこと調和していて独特の甘み成分を引きだしたワイルドな感じもあります。
そしてデカくて特徴のあるメンマ!超幅広タイプの角メンマがコリコリっとしていて良い食感なのです。一緒に入っているチャーシューは香ばしさを感じる最高の一品です。
味噌つけ麺
みその主張は適度に感じられ、基本の魚介系スープの特徴がしっかり生きています。トロミのある濃厚なつけダレ、独特の甘みとニンニクが効いていて、そこにほんのりスパイシーな風味が感じられます。個性もインパクトもある味わいで美味しいです。
濃厚おさかな醤油
つけ麺ではないですが、この濃厚おさかな醤油もなかなか人気の一品みたいです。九条ネギがたっぷりとのったこのラーメンは、熱々の濃厚豚骨と煮干しの甘酸っぱいスープ。かなり濃厚で…でもくどくないのです。最後まで飽きずに食べることができる不思議な一杯なのです。強めに魚ダシがきいているのですがとってもバランスがいいのです。甘みも凝縮されていてとろ~りとしたスープによく麺が絡まっているのが好印象です。麺はストレートの中太麺で食感がとてもいいのです。沢山の九条ネギがまた「美味しい一杯」を引き立てています。つけ麺が人気のお店ですがこの一杯もおすすめです。

ラーメンの食後にはスープ割も忘れずに。スープ割りをしたとたんに煮干の旨味が全開に感じられますよ。そこに味噌の風味と一味唐辛子の辛味がものすごくマッチして〆には最高です。トッピングに味付け卵もオススメです!

【サイドメニュー】

これといってサイドメニューはございません。自慢のラーメンをお楽しみください。

【ためになる情報】

つけ麺のバランスがしっかりとれている麺屋高橋さんは、今日も人気を集めています。ほとんどのお客様が納得されているつけ麺!なんども足を運びたくなるお店です。一番大盛りを頼んでも「もうないの?」と感じさせられるくらい本当に美味しい。あっと言う間になくなってしまう一杯なのです。一度食べてみてはいかがでしょうか。

【麺屋 高橋 詳細】

住所 札幌市豊平区月寒東1条19-2-72 伸光ビル 1F
電話 011-303-7688
交通 地下鉄東東線「福住駅」から中央バスで「月寒東1条19丁目バス停」から徒歩1分
営業 11:30~15:30 / 18:00~21:00(スープが無くなり次第終了)
休み 水曜日(祝日の場合は営業、翌日休)

にとりのけやき

  • 札幌ラーメンの穴場:★
  • 一人旅にオススメ :★★★
  • アクセスのしやすさ:★★★

もはや札幌ラーメンの穴場と言えないぐらい知名度が高くなってしまい、全国に名を知らしめている札幌ラーメン、味噌ラーメン専門店!にとりのけやき!すすきのにあるラーメン屋だからかお酒を飲んで“〆ラーメン”という感覚で来られるお客様が多いせいか、少々味を濃く、コクも強めに作っているらしいです。これぞ札幌ラーメンといった具合に麺もよくスープに絡み合います。麺のコシも縮れも強めで、ニンニクが結構きいている味噌ラーメンが多い札幌ラーメン屋さんです。

【こだわり】

14時間じっくり弱火で素材の旨味を引き出し、野菜や削りぶしのだしとのバランスを考えていて口当たりの優しい一杯です。食べ進むに連れて深みを感じられます。5種類の味噌を独自の配合でブレンドした味噌ラーメンは大人気です。

【メニュー】

味噌ラーメン
ちょっとピリ辛な味噌ラーメンで白ゴマとひき肉とたっぷりの野菜が、いいアクセントになっていて表面に脂がうっすら張っていますが、見た目ほどそんなに濃厚ではないのでしつこくなく食べやすい一杯です。白髪ネギがたっぷりのせられているのですが、それが更に食欲をそそります。黄色い縮れ麺でよくスープと絡まりあっているのが高印象でした。ツルツル、モチモチした麺は大満足です。チャーシューではなくひき肉を使っているので肉好きな方にはちょっと物足りないかと思います。そういう方には厚い厚いチャーシューが入って箸で持つとほぐれるくらい柔らかいチャーシュー麺がおすすめですね。ニンニクラーメンは元気がない方に!是非焦がしニンニクが味噌ラーメンとマッチしたこの一杯がおすすめです。コーンバターラーメンは北海道という感じがしてとても美味しいです。辛いラーメンがお好きな方には特製辛味噌がトッピングされている激辛ラーメンがオススメです。残したスープにライスを投入すると雑炊風に最後の〆にいただけます。味噌ラーメンのスープとライスが絶妙にマッチしているので最後まで旨味を楽しめる一杯なのではないかと思います。

【サイドメニュー】

サイドメニューも塩ラーメンも醤油ラーメンもありません。札幌といったら味噌ラーメン。味噌ラーメンにとことんこだわった究極のラーメン屋さんです。

【ためになる情報】

家具のニトリの社長のいとこが経営されているラーメン屋さんです。札幌市内にもう一つ同じ「欅」という店名のラーメン屋さんが美園にあるのですが、それとこれとは全く別物です。ラーメン自体の味そのものも全然違います。どうぞお間違いのないようお気をつけください。

【にとりのけやき 詳細】

住所 札幌市中央区南六条西3 睦ビル 1F
電話 011-552-4601
交通 地下鉄南北線「すすきの駅」3番出口から徒歩5分
営業 [月~土]10:30~翌4:00
[日・祝]10:30~翌3:00
休み

純連

  • 札幌ラーメンの穴場:★
  • 一人旅にオススメ :★★★
  • アクセスのしやすさ:★★★

相変わらず混んでいる。いつ行っても混んでいる札幌ラーメン純連と書いて「じゅんれん」と読みます。穴場とは言えないほどの知名度の高さと人気ぶり。しかし純連は私が3日に一回は通いたいくらい大好きな札幌ラーメン屋さんなのです。平岸通り沿いに面した場所に店舗を構えていますので、アクセスのしやすさもバッチリ!お店の道路挟んで向かい側に駐車場もあるので、お車でお越しのお客様でも心配ご無用です。

札幌と言えば味噌ラーメンが一番人気というか有名ですが、純連に限っては私は塩ラーメンを注文します。運ばれてきたときに、これ味噌ラーメン?とも思わせる色合いなのだが実は塩ラーメン。スープの上には薄く脂の膜が張っているので、いただきますからごちそうさままでハフハフしながらアツアツの状態で食べることができるのです。そのため猫舌さんには少々キツイかも…。
カウンターがメインの札幌ラーメン屋さんなので、一人旅にもオススメです。地元の人なのか常連さんなのか観光客なのかそこらへんはよくわかりませんが、結構一人でお越しになられている方が多いな~と感じます。たまにエベレストでも登ってきたのか?とも思わせるほどの大きなリュックを背負って純連に来られている方も目にします。きっと北海道旅行をされているのでしょうね。

【こだわり】

スープ
こってりしているのだがしかし、旨味やマイルドさもあり飲んでいて飽きのこない絶妙なスープです。
手作りワンタン
一つ一つ手作りのワンタン。好みの味のラーメンにトッピングすることもできるし、塩ワンタンメンというメニューもございます。

【メニュー】

味噌・醤油・塩
どれを食べても美味しいけど、やっぱり私のオススメ一番は塩ラーメンです。
味噌バターコーンラーメン
なぜバターとコーンはこれほどにも相性が良いのでしょうか。よく居酒屋の単品メニューでもあるほど、子供から大人まで皆大好きバターコーン。味噌ラーメンの上にたっぷりのコーンとバターがのせられています。
味玉醤油
純連の味玉はとにかく美味しいですよ!味玉って、ラーメン屋に行くと必ずありますけど、結構味玉ってお店によって味わいが変わってくるのですよね。私個人の意見としては、味玉ランキングをつけるのならば純連の味玉が一番美味しいと思います。しょっぱすぎず、でも味が薄すぎず、ほんのりあまじょっぱいと言いますかとにかく美味しいのです。これは絶対一度食べてみてほしいです。味玉醤油ラーメンを注文しなくても、味玉はあとでトッピングすることができるので、食べてみてください。
塩ワンタンメン
自慢の手作りワンタンを塩ラーメンにたしか5個だか6個だかのせてくれています。何個のせられていたかは定かではありません。ワンタンの皮の厚さも程良い加減で作られているのでとても食べやすいです。

【サイドメニュー】

チャーハン、まかない丼、とありまして贅沢にこれらをひとまとめにしたのが「まかないチャーハン」です。チャーハンの上に、まかない丼の上に盛り付けられているメンマを刻んだものが盛り付けられています。そのうえには皆大好きマヨネーズがかけられています。他にもチャーマヨ丼やライス、缶ビールなどもございます。

【ためになる情報】

食べて楽しむだけでなく、北海道への観光客様に嬉しい情報です!ご自宅へのお土産にもできる純連の濃縮生ラーメンセットもご用意しております。お土産にできるラーメンの味は醤油と味噌の2味のみとなり、更にはチャーハンやメンマ、チャーシューなどもお土産として購入・お持ち帰りすることが可能となっております。

【純連 詳細】

住所 札幌市豊平区平岸二条17丁目1-41 シャトー純連 1F
電話 011-842-2844
交通 地下鉄南北線「澄川駅」から徒歩5分
営業 11:00~21:00
休み

-札幌 ラーメン
-, , , , , , ,

Copyright© 北海道のお土産と飲食店|ツアーネット , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.