北海道のお土産と飲食店を一挙ご紹介

北海道のお土産と飲食店|ツアーネット

北海道の海鮮丼

積丹「みさき」で贅沢の極うに丼を味わう

投稿日:

積丹のみさき、今じゃ全国的に有名なのではないでしょうか?
ここ積丹は、道内でも数えられるうにの水揚げで有名な場所です。夏の限られた時期にしか漁をすることができないため、一部では"幻のうに丼"なんて言う人もいるほどです。
ところで、誤解を招いては困るので先に前置きしておきますが、積丹のみさきと言うのは決して岬のことではなく「みさき」という名の店名です。お間違いなく。きっとこの記事を見たアナタは、最後まで読む頃には行きたくてたまらない衝動にかられるでしょう(笑)

積丹の行列のできるお食事処みさき

北海道といえば海鮮丼!その中でもウニ丼といえば積丹が有名です。小樽、余市を通り札幌から2時間程度で行けます。私は小樽から行きました!積丹にはたくさんの海鮮丼屋さんやお寿司屋さんがありますが、事前の検索でとっても人気だった積丹お食事処みさきに行ってきました。実は、積丹みさきの店主はウニ漁師。店主が早朝に採ってきた無添加の天然ウニを積丹みさきで食べることができます。

積丹 みさき

名称 みさき
住所 北海道積丹郡積丹町大字日司町236
電話 0135-45-6547
時間 9:45~16:00(L.O.15:45)
※4月下旬~10月31日迄営業
定休 基本的に毎月第2、第4水曜日(不定休)

お店に行くなら早めの時間がおすすめ

積丹みさきの情報を事前に収集して行きましたが、どの情報も共通して書いているのが"早めに行って"です。本当か?と疑っていましたが…その通りでした。積丹みさきは到着時間がとにかく一番大事です。積丹お食事処みさきは、ぜひ早めにお店に行ってほしい!
私は朝6時に積丹みさきに到着しました。積丹みさきの入り口前に名前が記入できる用紙が置いてあり、名前を書きます。ここに名前を書いた順に店内へ案内されます。
なので名前記入、絶対に忘れないで下さい!

ちなみに朝6時に積丹みさきに到着した私ですが、この時間でもうすでに先客がいました。こんなに早起きして来たのにですよ!オープン時間は朝9時45分なので時間つぶしを心配していましたが、近くに観光できるビーチなどもあるのであっという間でした。積丹って北海道では海が綺麗で有名です。晴れていれば積丹ブルーのとても綺麗な海と海でウニ漁をしている漁師さんを見れますよ!

みんなのお目当ては…

積丹みさきには早めに到着を、と先ほどお伝えしましたが、なぜみんなが積丹みさきに早朝から並ぶのか…お目当てはみんな同じです。毎日限定15食しかない「赤ばふんウニ丼」がお目当て。限定15食ですよ!それは、早く行くし並びますよね。
しかも、その日に提供できるものがなくなると閉店です。私が行った時は開店時間になると積丹みさきの前は人でごった返していました。そして用紙に記入した名前の順に店内に案内され開店と同時に満席になりました。店員さんも忙しそう。でも手際よくオーダーを取りに来てくれました。周りを見ると、みんな注文してました。赤ばふんウニ丼。私が行った日はあっという間に赤ばふんウニ丼は完売。私ももちろん!赤ばふんウニ丼注文しましたよ。

積丹 みさき

名称 みさき
住所 北海道積丹郡積丹町大字日司町236
電話 0135-45-6547
時間 9:45~16:00(L.O.15:45)
※4月下旬~10月31日迄営業
定休 基本的に毎月第2、第4水曜日(不定休)

積丹お食事処みさきの看板メニュー赤ばふんウニ丼

オーダーしてから、あまり待たずにきました。とうとうきましたよ!赤ばふんウニ丼。思っていたより赤い!というかオレンジ?の方があってるかな。他で見るウニ丼と比べるととても色濃く濃厚に見えました。あまりの色の濃さにおぉ~!っと感動し写真をパシャリ。ウニもご飯が見えないくらいぎっしり乗っていました。
北海道民ですが、あんなに赤いウニは初めて見ました。さすが!赤ばふんウニ。赤ばふんウニ丼の他に味噌汁、漬物もセットでした。どんぶりは普通サイズ。女性でも食べきれるサイズかと思います。

みさきのウニ丼を早速一口

さっそく一口。お…美味しい!見た目は色が濃くとても濃厚にみえましたが、あっさり!新鮮だから?赤ばふんウニがあっさりなのか…実は、あまりウニが得意ではない私。なんで食べた?と、思われるかもしれませんが積丹みさきに来たからには食べなきゃ損する!という気がして食べてみました。そしたらなんてことでしょう、ウニが得意ではない私も美味しくたべられた!早く来て並んだ甲斐がありました。このときばかりはつい、美味しいと勝手に口から感想が漏れました(笑)

 

もしかすると、ウニが大好きでたくさん食べている人には物足りなく感じるかもしれませんが、私はとっても美味しかったです!味もあっさりなので沢山食べれちゃう!
積丹みさきではお代わり注文される方もいるようです。そしてこの積丹みさきの赤ばふんウニ丼は、6月中旬から8月中旬までの約2か月限定で提供されるメニューです。さらに限定感がましませんか?1年で2か月の間しか食べることができなくて、しかも1日15食限定!ただ、お値段が高い。1食4,950円です。でも、高級だからこそ早めに並んでぜひ食べていただきたいです!

他にも美味しいメニューがたくさん

積丹みさきは、うにメニューが豊富。3色丼(うに、いくら、かに)やうに・いくら丼、海鮮丼(うに、いくら、いか)などあります。赤ばふんウニ丼の他に人気メニューでは「生うに丼セット」があります。こちらも1日15食限定で赤ばふんウニ丼と同じく6月中旬から8月中旬の2か月限定メニューです。生うに丼に味噌汁、漬物に活ウニがセットになって3,400円。活うにがセットでボリュームがあるメニューです。早朝に積丹みさきの店主が前浜で漁をしてきたウニをお店で食べることができ鮮度抜群!こちらもおすすめです。
うに以外では、いかの刺身も有名です。私も積丹みさきに行った際に注文してみたのですが、朝はないようで食べることができませんでした。このいか刺は積丹沖の朝いかで極上の刺身ネタのようです。とろけるような美味しさだとか。ん~食べたかった!

積丹 みさき

名称 みさき
住所 北海道積丹郡積丹町大字日司町236
電話 0135-45-6547
時間 9:45~16:00(L.O.15:45)
※4月下旬~10月31日迄営業
定休 基本的に毎月第2、第4水曜日(不定休)

積丹はSNS映えスポットにも

うに丼食べてみたくなりました?北海道に旅行の際はぜひ積丹みさきにも足を運んでほしい!うに丼を食べてほしい!
さらに、積丹みさきはうに丼だけじゃないですよ。積丹は海が抜群に綺麗なことでも有名で、北海道にしては珍しいスカイブルーの海が広がる場所が多いのです。本来北海道は、太陽のあたり具合や気温の関係でどうしても海を見ても濃い青だったり、黒っぽい色に見えてしまうのですが、どうしたことか積丹はそんな北海道では珍しいスカイブルーの海を眺めることができるのです。これぞまさにフォトジェニック!やっと言えました。SNS映えスポットなら、積丹を絶対オススメします!ただし晴れている日に限りです。
青い海、青い空、そしてキラキラ輝く太陽。とはまさにこのこと。行かなきゃ損。

積丹 みさき

名称 みさき
住所 北海道積丹郡積丹町大字日司町236
電話 0135-45-6547
時間 9:45~16:00(L.O.15:45)
※4月下旬~10月31日迄営業
定休 基本的に毎月第2、第4水曜日(不定休)

-北海道の海鮮丼

Copyright© 北海道のお土産と飲食店|ツアーネット , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.