岩内町郷土館で歴史を知ろう

保津船 岩内町郷土館
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

漁積丹場所は大正から昭和初期にかけて、北海道の1/3の水揚げを実現した最大場所で、その中心が岩内でした。

鰊で明治より高文化が栄え、函館本線が寿都岩内小樽経緯で西海岸を通過の予定ほどの実力でした。

昭和29年の台風15号大火で町の2/3を焼失、この郷土館にはその経緯があります。

このまとめを見る > 岩内町郷土館 北海道で古い歴史をもつ岩内町

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*