2016年 9月 の投稿一覧

2万3000haもの広大な大自然の姿を見せるサロベツ原野

サロベツ原野
独特の植生が豊富に見られることから、一部の区域は特にサロベツ原生花園と呼ばれることもあります。湿原の規模は200平方kmにも及ぶ広大なものです。

北海道の最北端に広がる2万3000haもの広大な大自然の姿を見せるサロベツ原野。

「利尻・礼文・サロベツ国立公園」に指定されているサロベツ原野では初夏から秋にかけて、ツルコケモモやヒメシャクナゲ、鮮やかな黄色をしたエゾカンゾウや可憐な紫のエゾリンドウなど、約100種にも及ぶ湿原植物や花々の観察が出来ます。

野生生物の宝庫としても知られているサロベツ原野

ツメナガセキレイ
北海道サロベツ原野のツメナガセキレイです。お腹の黄色が鮮やかで、見つけやすいです。

稚内市内から40kmほどにあるサロベツ原生花園では雪解けの音と共にフクジュソウやエゾエンゴサクなどの草木たちがつぎつぎと目覚め5月から9月中頃まで花は絶えません。

湿原では、低層・中層・高層湿原の花たちが咲き分かれ、原始砂丘林内では山地性の花たちが、海岸線には秀麗な山容を誇る利尻富士を背にエゾカンゾウやエゾスカシユリなど、500種を越える草花たちが咲き誇ります。

サロベツ原野にある円形の塩沼がパンケ沼!

パンケ沼
パンケ沼は、サロベツ原野に位置する円形の塩沼です。天塩川の下流域に位置しています。水深は約1.8mほどで沼と名付けられているものの、面積は3.55km2もある大きなものです。

山台展望台の西2kmにある沼がパンケ沼です。明治時代までは、ペライ・サル・トー(釣りをするヨシ原の沼)と呼ばれていました。

標高0メートルにあるため、海水がやや混じり、ヤマトシジミ、イトウなどが棲息しています。沼を一周する道はないのですが、沼の東岸にパンケ沼園地があり、一周388メートル所要時間10分の木道、野鳥観察舎、湖に突き出した立見台があります。

立見台からは、波に洗われて露呈した岸辺の泥炭層を手軽に観察でき、この辺りの地質がよくわかります。

サロベツ原野はラムサール条約に登録されました

サロベツ原野
湿原の規模は200平方kmにも及ぶ広大なものです。サロベツとはアイヌ語の「サルオペツ」(アシの生える川)の転化で泥炭性の低湿地であり、海岸砂丘とその背後にある宗谷丘陵によって阻まれた潟湖が、泥炭によって埋もれて形成されました。

サロベツ原野は上サロベツ原野と下サロベツ原野に分かれ、下サロベツ原野は利尻礼文サロベツ国立公園の特別保護地区であり、ペンケ沼、パンケ沼といった沼地が点在しています。また、国指定サロベツ鳥獣保護区(集団渡来地)にも指定されています。

あまりにも広大な泥炭地は、主とする酪農業にはやっかいなもので、近代化農業が始まると共に各地で大規模な農地開発が行われ、泥炭地の排水やサロベツ川のショートカットなどで湿原の水位が次第に低下していきました。

そこで、1983年から環境庁ではサロベツ湿原の保全事業の研究と対策を引き続き実施しています。

日本最北限の地!スコトン岬

スコトン岬
スコトン岬は宗谷岬と異なり、海に突き出た岬であるため、周りの荒涼とした風景と重なり非常に趣のある岬です。岬の先にはトド島が見えます。最北限を名乗っているものが多く、「最北限のトイレ」「最北限の売店」「最北限のバス停」などがあります。

礼文島の最北端にあるスコトン岬。宗谷岬のほうが4分ほど北にあるため、日本最北端ではなく「日本北限の地」と記されている標柱があります。

周辺一帯は草原状の台地で高山植物の花畑が広がる。岬の1kmほど沖には、トド島と呼ばれる無人島があります。

11月~4月にはその名の通りトド数十頭が集まり可愛らしい光景がみられます。

トド島を見渡すことができる!スコトン岬のトド展望台

トド展望台
トド島展望台は礼文島観光の必見スポットです。展望台からは最果ての無人島"トド島"を望むことができます。その名の通り海獣"トド"が訪れる島です。昔はトド漁が行われており人が住んでいた時代もあります。現在は無人で花々と海鳥・海獣の楽園です。

「日本最北限の地」がキャッチフレーズで有名なスコトン岬。スコトン岬への道道を江戸屋集落で分かれ、高台にあがったところに位置するのがトド展望台です。

海岸道路のかなたにトド島を眺望できます。晴れた日にはサハリン(樺太)まで目にすることができます。

また江戸時代末期の日本海を舞台に北前船を使い劇的に駆け抜け「海の豪商」、「海の百万石」と称された、銭屋五兵衛の記念碑も立っています。ぜひ一度海に浮かぶ「トド島」をご覧ください。

ここで見られないものはないといわれる礼文林道!

礼文林道
礼文林道は約8kmの礼文島では数少ない森歩きも楽しめるトレッキングコースです。元地口からウスユキソウ群生地を往復するコースが最も人気が高く、6月中旬から7月にかけ星空が降ってきたかのようなレブンウスユキソウのかわいらしい姿を眺めることができます。

礼文島に咲く花で、ここで見られないものはないといわれる「礼文林道」。香深井と桃岩入口を結ぶ全長8kmに及ぶ未舗装の道で、林道は車で走ることも出来ますがここは是非歩いて頂きたいです。

途中には礼文島の固有種でエーデルワイスの仲間、レブンウスユキソウの群生地もあります。レブンウスユキソウの開花期は6月下旬~8月中旬です。

利尻山の眺望はもちろん東西の海を眺める絶景も魅力的です。林道へは島の南部の香深港から桃岩展望台へ向かう途中を入っていきます。全コースの所要時間は3時間程度です。

ニシン漁で栄えた国内最北にある礼文島

西海岸は、元地に道路がついているくらいで住民はほとんどいなく、島の中でも僻地となっていて、自然の宝庫です。

隣の利尻島と異なって高い山もなく、起伏が少なく全体になだらかな礼文島での楽しみ方は、荒々しく侵食された西部の海岸線を見おろしながら丘の上の道を散策する。

森林限界を越えるとみられるような笹に包まれた丘が島中に広がっています。島内の各漁港のテトラポッドの穴釣りでは、30cmから40cm超の黒ソイ・ガヤ・カジカ・アブラコ等がよく釣れます。

テレビドラマ『Dr.コトー』のエンディング曲である、中島みゆき『銀の龍の背に乗って』のプロモーションビデオが撮影された場所としても有名で登場しているのは「澄海岬」です。

北海道礼文島のトレッキングコース!愛とロマンの8時間

愛とロマンの8時間コース
愛とロマンの8時間コースは、登山届・入山届が必要ではなく小学生から高齢者まで幅広い年齢層で歩く事が出来るルートです。しかし3000m級の山岳のように天候が変化するのでしっかりとした装備が必要です。

礼文島最北端のスコトン岬から礼文林道までを歩く約30kmのハイキングコースです。

コースの名称の由来は「最初は顔も名前も知らない旅人同士が共に歩いているうちに友情が芽生え愛が生まれロマンに発展する」というところから名付けられたそうです。

2014年から礼文町は、浜中~西上泊(澄海岬)~宇遠内~香深井を新8時間コースとして、整備・広報をしていくようになっています。

三角錐のデザインは北極星の一稜がモチーフ!宗谷岬の日本最北端の地の碑

宗谷岬
宗谷岬の東端にある宗谷港があり、岬周辺には集落があります。集落には民宿などもあるので、年越しから初日の出にかけてを日本最北端で過ごそうとする人たちでにぎわいます。

日本の最北端として有名な宗谷岬。観光スポットとしても有名で北緯45度31分14秒には「日本最北端の地の碑」があります。

三角錐のデザインは北国のシンボルである北極星の一稜をモチーフにしており、塔の中央にあるNの文字は北を台座の円形は平和と協調を表現しています。

日没から夜明けまでライトアップされ幻想的です。

開設期間
なし
受付時間
なし
住所
稚内市宗谷岬
電話番号
0162-24-1216(稚内観光協会)

宗谷岬で日本最北端到着証明書を手に入れてみよう!

日本最北端到着証明書
日本最北端到着証明書は宗谷岬周辺のお土産店での限定販売です!

北緯45度31分22秒の日本最北端の地、『宗谷岬』。天気の良い日には、わずか43km先にある隣国ロシア・サハリンの島影を眺められることも出来ます。

山側には北海道遺産の「宗谷丘陵」が広がる大パノラマで壮大な景色を楽しむことができます。

その他周辺には、世界の恒久平和を祈る「世界平和の鐘」や、「祈りの塔」など史跡やモニュメントが多く見られるのでぜひ一度立ち寄ってみてください。

「日本最北端到着証明書」はここでしか売っていません。1枚100円で販売されています。宗谷岬に訪れたら誰もが買い求める人気商品です。お店で到達日スタンプも押してもらえます。

平和を願う宗谷岬の二つの鐘

稚内市の子育て平和の鐘
平和宣言をした稚内市が、世界平和を願って建てた、子育て平和の鐘。 子育て平和の鐘は市民の十円玉募金でつくられ、子供たちの未来の幸せの祈りが込められている。

世界の恒久平和を願うモニュメントとして昭和63年に建てられた世界平和の鐘。1号鐘はなんと国連本部、そして2号鐘がここ宗谷岬公園、3号鐘が沖縄県石垣市にそれぞれ設置されています。

家庭の平和や地域の平和、世界の平和を願って平和都市宣言をしている稚内市オリジナルの鐘が子育て平和の鐘。

稚内市民の総意で行われた10円玉募金と、世界98ヶ国から寄せられたコイン、メダルで造られました。

日本の最初のコーヒーはココから!宗谷岬のコーヒーは始まりの味

宗谷岬
日本の歴史に登場しはじめていたコーヒーが水腫病に対して効果があるといわれ、幕府は藩士たちにコーヒーを配給。コーヒーは薬として大切に飲まれ、治療に使われたといいます。

宗谷では多くの津軽藩士が厳しい寒さの為、水腫病などの病気で命を失いました。

其の頃、日本での歴史を刻みはじめていたコーヒーが其の病気に対して効果があるといわれ、幕府が藩士達にコーヒーを薬として飲まれ、治療に使用されましたが、効果が無く、亡くなった藩士達を悼んで建てられました。

碑はコーヒー豆を型った形をしています。宗谷公園の一角に建てられています。

日本の最初のコーヒーは稚内からで北海道のけた外れな寒さでかなり苦労した藩士達に幕府が配給したのが、コーヒーでした。コーヒーは一般には出回っておらず、庶民が口にしたのはこの時が初めてだろうと言われています。

札幌の観光スポットと言えばココ!さっぽろ羊ヶ丘展望台

さっぽろ羊が丘展望台
札幌市街、石狩平野、銀色の札幌ドームの屋根を一望できる羊ヶ丘展望台は、国内、海外から多くの方々がお見えになる札幌の観光スポットです。

札幌の観光スポットは?とアンケートを取ったら、必ずランクインしてくるのが『さっぽろ羊ヶ丘展望台』です。隣には札幌ドームが出来た事もあり、注目度は抜群です。

1959年(昭和34年)、農林水産省北海道農業試験場の一角に誕生して以来、クラーク博士像を初めとする幾つかのモニュメントもあり、憩いの場として親しまれています。

定休日
年中無休
営業時間
9時~17時
住所
北海道札幌市豊平区羊ヶ丘1番地
電話番号
011-851-3080

少年よ、大志を抱け!ウィリアム・スミス・クラーク博士の名言です

クラーク像
ウィリアム・スミス・クラークは、アメリカ合衆国の教育者です。札幌農学校初代教頭でした。同大学では専門の植物学だけでなく、自然科学一般を英語で教えていました。この他、学生達に聖書を配り、キリスト教についても講じていました。

Boys Be Ambitious!(少年よ、大志を抱け)は、ウィリアム・スミス・クラーク博士の名言です。

 

この言葉はとても有名ですよね!彼の功績を讃え、北海道大学創基100年とアメリカ建国200年祭と博士の生誕150年を記念して、クラーク博士の銅像が1976年に建立されました。

 

併設している売店では、北海道の名産品やお土産を数多く扱っています。北海道限定の「ラベンダーキティちゃん」も大好評で、多くの皆様が買われています。

羊が丘でも大人気!北海道産の牛乳で作られたソフトクリーム

羊が丘のアイスクリーム
北海道の生乳でつくった濃厚な味わいのソフトクリームです!大人気です

北海道産の牛乳で作られた美味しいソフトクリームがやはり大人気です。ミルク味、とうきび味、夕張メロン味と種類も多彩です。

「羊ヶ丘レストハウス」では、ジンギスカン料理、北の幸ア・ラ・カルトのほか、オリジナル弁当がゆったりとした雰囲気で楽しめちゃいますよ。

ラム肉ソーセージ、ふかしジャガイモなど、気軽にフードを楽しめる軽食コーナーもあります。展望台ラーメンもオススメです。

札幌市民の夢をいっぱい詰め込んだ記念碑!丘の上の夢

丘の上の夢
札幌を本拠地とするプロ野球球団「北海道日本ハムファイターズ」の誕生を記念して、札幌ドームの見える羊ヶ丘に北海道民、札幌市民の夢を詰め込んだ選手、コーチ、監督の手形の入った記念碑が建ちました。

北海道、そして札幌市に初めて本拠地をもつプロ野球チーム「北海道日本ハムファイターズ」が誕生しました。これをを記念して、誕生記念碑が2004年6月に設置されました。

記念碑は、「北海道日本ハムファイターズ」としての初めての開幕戦(2004年4月2日)にベンチ入りした選手、監督、コーチ等の手形とサイン40枚が入った記念レリーフなんです。

北海道民、札幌市民の夢をいっぱい詰め込んだ記念碑として、「丘の上の夢」と名前がつけられました。

地元の人々によって守られている松前公園

松前公園
北の小京都とも呼ばれる松前町の中心部に広がる「松前公園」は、北海道に唯一存在する日本式城郭の「松前城(福山城)」天守がそびえる歴史公園です

日本最北の城下町・松前は、江戸時代の面影が残る町です。松前城と古寺が建ち並ぶ寺町は、2004年に「北海道遺産」にも選定されました。

広大な松前公園はサクラの名所として知られ、さまざまな品種のサクラが咲きほこります。

この美しい景色は、サクラの新品種の改良や育成に力を注ぐ地元の人々によって守られています!

定休日
無し
営業時間
無し
住所
松前郡松前町字松城
電話番号
0139-42-2275

松前公園は北海道でも有数の桜の名所です

松前公園
道内随一の桜の名所としても広く知られ、約1万本が咲き誇る風景は圧巻!春は絵になる美しい景色があちらこちらに広がっています。

松前公園は北海道でも有数の桜の名所です!ここでは早咲きのソメイヨシノ・ナデン・中咲きのアマヤドリ・イトククリ・遅咲きのカンザンなどの多くの種類が植えられておりそれが全て満開になったときには言葉では表せないくらい美しい桜が楽しめます!!

公園では『松前さくらまつり』と呼ばれるお祭りがあるくらい桜が大切いされています!休日に昼間になると多くのお花見客でにぎわっています!!

夜に訪れて夜桜を楽しむのも実にいいでしょう!!

松前公園の見どころはココ!

松前公園
春には例年4月下旬から5月下旬にかけて次々と開花する、250種・1万本の桜が咲き誇る風景を一目見ようと、多くの観光客が訪れます。

ビュースポットとしては、特に、松前城北部の丘の上にある「第2公園」(松前城から約1km)から見る風景は、絵葉書やスポット紹介の写真として活用されてきた。

“ピンク色の桜の海”と青い海に浮かんでいるかのように見える松前城の景色であり、晴れていれば遠くの津軽半島も見える。

松前城からは少し距離があるがここはぜひとも言っておきたいオススメスポットである。さらに先(山手)の勝軍山(しょうぐんざん)に登ってみると、別の視点から海と松前公園の桜を楽しむことができる。

ここは松前八景のひとつであり、松前城から徒歩で20分北に行くと登山口にたどりつくが、そこから約1時間登山するとたどりつきます!