2016年 8月 の投稿一覧

約21種1万3千株のアジサイが咲き誇る函館市の市民の森

市民の森
市民の森は全体で約16.3haもの面積があり、園路は一周2.3kmほどでジョギングなどをして楽しむこともできます。

園内は、一週2.3kmの園路があり、夏はジョギング、冬は歩くスキーが楽しめるほか「ピクニックの丘」、「見晴らしの丘」、「ミズバショウと木の道」など自然を満喫できる構成的な空間が形成されています。

トラピスチヌ修道院が隣接していることもあり、時期になると観光客で賑わっています。

また、道内最大規模のアジサイ園が園内にあることから、約21種1万3千株のアジサイが開花時期になるとすばらしい花を咲かせています。

定休日
年中無休
営業時間
常時
住所
北海道函館市上湯川327-1
電話番号
0138-59-4472

ソフトクリームのルーツはなんと4000年も昔の中国だった!

函館市_市民の森
ピュアな北国の自然がじっくり育んだ乳脂肪をたっぷり含んだソフトクリームです。

紀元前2000年頃から中国では家畜の乳搾りが始まり、当時ミルクはとても貴重な飲み物でした。

ミルクを長時間煮てから雪で冷やし、やわらかい糊状にした氷菓は大金持ちのシンボルだったのです。

メニュー・山川牧場自然牛乳函館一番搾り「牛乳の雫」コーヒークッキー、坂の詩クッキーなど

函館市 市民の森の施設

市民の森の施設
市民の森の売店のソフトクリームはとてもおいしく、観光客の多い時期は行列ができるほどなので、一度食べてみてはいかがでしょうか。
開設
平成元年3月・面積16.3ha
ビジターセンター
利用時間9時~17時
遊具3ヵ所
ターザンロープ、スプリング等8種類
トイレ
一般6ヵ所
障害者用2ヵ所(場所および時期により閉鎖あり)
その他
売店・歩くスキーコース・自然散策路
駐車場(有料)
小型、普通車:200円
普通車(定員11人以上):1000円
一般/78台 障害者用/2台
大型バス/15台無料:ピクニックの丘
一般/5台 障害者用/5台
自由の広場横 一般/10台
※通常8:00~18:00
(時期により7:00~17:00)
アクセス函館バス:トラピスチヌ入口下車 徒歩5分
函館空港から車で20分

770年の歴史を持つ古社!知内町の雷公神社

大野土佐日記
雷公神社所蔵の「大野土佐日記」という古文書には、鎌倉時代の将軍の命により、元久2年(1205年)甲斐の国(山梨県)から来道した荒木大学という人物によって、砂金堀りが始まったという記述があります。

雷公神社は寛元2年(1244年)に山城国加茂からの奉遷説と、元久2年(1205年)荒木大学が加茂二社を建立、享徳2年(1453)両社をあわせて雷公神社としたとの説がある。

大正4年(1915)に上雷から現在地へ移動しているが、知内川沿いの雷野にあったとする記録もあります。

明治9年(1876)村社。

末社に松前数馬之助をまつる荒神社や、下国恒季をまつる雷電社があります。例祭は9月22日にあります。

定休日
無し
営業時間
8:00~18:45
住所
知内町字上雷
電話番号
01392-5-6161

了徳院重一を祀る神社のご神体!雨石様

雨石様
雷公神社の祖、了徳院重一を祀る神社のご神体である石。祈願すると必ず雨が降ったため雨石と呼ばれるようになりました。

雨石様は普段は雷公神社の奥深くで眠っているそうです。お祭りの時でさえお披露目などもせず、扉を開くのみだそうです。

なぜなら、ちょっとでも外に出そうものなら、必ず翌日には大雨が降るからだそうです。

霊験あらたかな石だということで、これまでも地元のテレビ局などが何度も取材に来ていまが、撮影のために雨石様が出されると、とたんに翌日から知内は土砂降りになってしまうそうです。

これまで雨石様を出して雨が降らなかったことは一度もないと言われています。

男子禁制!十七夜講は女性だけのお祭りです

十七夜講祭
古来より授乳や安産の神様として信仰されてきたこの姥杉。関連する行事として、毎年1月17日に雷公神社で行われる十七夜講祭は、「おっぱい祭り」とも呼ばれています。

毎年1月17日には、女性だけの祭り「十七夜講」が開かれます。

米粉をお湯で練って乳房型にかたどった「おしとぎ」を神前に供えることから、通称「おっぱい祭」として親しまれています。

厄除けや家内安全を祈願したあと、氏子による神楽が披露されます。男子禁制のお祭りで、昔から恋の成就を願う人がここでお参りすると、相手に心が通じるといわれています。

火事を起こさないための神事!雷公神社本祭

雷公神社はただの観光スポットではなく色々な歴史を学ぶことができる場所です。ここに来て日本の歴史を、学ぶのもオススメです。

過去には伊能忠敬何かも訪れたという雷公神社は観光に来た方だけ出なく、地元の人にも広く愛されています。

毎年9月には雷公神社で祭りが行われ、多くの人でにぎわいます。祭りにいくのも良し、ふだんに行き静かなひと時を過ごすのもオススメです。

国定公園にも指定されている北海道駒ケ岳

北海道駒ケ岳
山麓には、堰止湖である大沼、小沼などの湖沼や湿地など豊かな自然環境が形成され、一帯は1958年(昭和33年)7月1日に大沼国定公園に指定されました

北海道駒ケ岳は国定公園にも指定されている、美しい景観で有名です。

激しい噴火をする活火山としても知られています。3万年以上前から噴火を繰り返して現在の姿になりました。

山頂部は北側の砂原岳、西側の剣ケ峰、南側の隅田盛があります。噴火の解きできた大沼、小沼の島々ができて、現在の東大沼キャンプ場のもとができました。

現在も弱い噴気活動を行っています。

定休日
なし
営業時間
なし
住所
北海道茅部郡森町
電話番号
01374-2-2181

2016年現在は入山規制の一部が解除されています

北海道駒ケ岳の馬ノ背
茅部郡森町に入り口がある赤井川登山道で、標高約900メートルの「馬の背」地点まで登ることが出来ます

気象庁や北海道大学関係の機関の方々による火山観測が山麓・山頂で行われています。

積極的な監視、防災施設の設置が進められ、気象庁などは地震計・空振計・GPS・傾斜計・遠望カメラを設置し、地元自治体とイントラネットで結び24時間の観測態勢を取っています。

駒ヶ岳火山防災会議協議会によりハザードマップも作成されています

2010年6月3日に馬ノ背(標高900 m)付近までの入山規制の一部が解除され、山頂部の入山規制が継続しています

北海道駒ケ岳の周りは観光スポットがたくさん

大沼公園
自然あふれる大沼国定公園は3つの湖や点在する大小様々な小島があります

駒ケ岳の周りには、大沼をはじめ駒ケ岳を囲むように多くの観光スポットが多くあります。

多くの自然を生かした大沼国定公園や大沼湖もあります。

多くの公園があるため、迷ってしまうかもしれませんが、何処からでも最高の駒ケ岳を眺めることができ、またそれぞれで違う姿の駒ケ岳を見ることが出来ます。

北海道駒ケ岳は活動中の火山です!

北海道駒ケ岳の火口
駒ヶ岳の登山規制は平成23年度から大幅に緩和されましたが、現在も登山期間、時間、ルートなどは規制されています。

全国でも有名な駒ヶ岳ですが、今もなお火山活動を続けていますが、最近では、あまり大きい火山活動は観測されませんが、水蒸気爆発のような、小規模活動を今も続けています。

そのため入山には、いくつかの注意事項があります。

登山できる期間と時間が決められています。6月1日~10月31日の午前9時~午後3時まで。3時までには必ず下山完了しているようにしてください。

降雪状況により閉山時期が早まる可能性もありますので、10月に登山予定の皆様はお天気にも注意してください

駒ヶ岳の回りには、多くの大自然が多く残されており、そこからの、駒ケ岳は絶景です。多くの写真家たちが四季折々に姿を変える駒ケ岳を撮りに来る人が増えています。

魅力溢れる函館護国神社へ

函館護国神社
明治政府が箱館戦争終結後に建てた「招魂場」が始まりと言われており、 箱館戦争の他、西南戦争、日清戦争、太平洋戦争の戦没者も祀られています。

護国神社は明治時代に日本各地に設立された招魂社が、1939年(昭和14年)の内務省令によって指定護国神社とされたものです。

この指定護国神社は、兵庫県、広島県、島根県、岐阜県では2社ありますが、北海道にはなんと札幌、旭川、函館の3社がありますが、函館護国神社は縁結びでとても有名なので、たくさんの方が訪れています。

定休日
無し
営業時間
無し
住所
北海道函館市青柳町9
電話番号
0138-21-3323

函館護国神社は縁結びのご利益アリ!

なでふくろう
ふくろうは、「不苦労」や「福朗」とも書けるので、縁起がいいということでお守りが作られたそうです。そのお守りのふくろうを、お地蔵様のように撫でればさらにご利益がある、ということで、このなでふくろうは、参拝者が必ず撫でるのだそうです。社務所のちょうど前にあります。

縁結びにご利益があると言われている「函館護国神社」です。 労知らずで過ごせるようにと願いが込められた「ふくろう(不苦労)守り」も人気です。

奉られているのが若い柱なので、若い参拝客を求めた事をきっかけとして、口コミやマスコミ情報から縁結びの神社として広まっていきました。

境内には、なでふくろうなるものがあります。赤い鳥居をぬけると石でできたふくろうがいます。それがなでふくろうです。ふくろうのあしもとにもなでふくろうとかいてあります。

私財を投じて函館の基礎を築いた高田屋嘉兵衛

高田屋嘉兵衛
高田屋嘉兵衛は廻船商人として蝦夷地・箱館(函館)に進出した人物です。国後島・択捉島間の航路を開拓し、漁場運営と廻船業で巨額の財を築き、箱館の発展に貢献しました。

護国神社へ通じる高田屋通りにそびえ立つ銅像の人物が高田屋嘉兵衛です。1769(明和6)年、高田屋嘉兵衛は淡路島都志本村に6人兄弟の長男として生まれました。

作家司馬遼太郎がこよなく愛した人物で、「菜の花の沖」の主人公にもなっています。

高田屋嘉兵衛は北海道に大きな可能性を求めて、函館を拠点として海運業を始め、択捉島、根室に港を開き、得た富を自分の為ではなく函館市民の為に使い、函館の基礎を築いたと言われています。

津軽海峡で奮戦した駆逐艦「橘」鎮魂の碑があります

駆逐艦橘
津軽海峡防衛の任にあった駆逐艦橘は敵艦載機の攻撃に2時間近くさらされ沈没したそうです。

青函連絡船及び船舶の護衛の任務にあたっていた駆逐艦「橘」の乗務員の慰霊碑もあります。

駆逐艦橘は来襲した敵機約100機の襲撃を一手に引き受け、湾内湾外で孤軍奮闘するものの、敵艦載機から2時間にわたる攻撃にさらされたそうです。280名の乗組員とともに葛登支岬灯台の南東約3海里の地点に沈没したそうです。

境内には、南太平洋地区や西イリアン、東ニューギニアやソロモン群島といった激戦区で戦没した将士の慰霊碑もあります。

函館護国神社境内の鎮魂の碑

鎮魂の碑
太平洋戦争中、南太平洋地区、西イリアン、東ニューギニア・ソロモン群島周辺で戦没した将士の慰霊碑。

函館という地は石川啄木、新撰組、夏目漱石など多くの歴史人物の由縁の有る場所として有名です。ロシアとの友好関係をいち早く結んだ場所としても有名です。

日本史上最大の内戦と言われている戊辰戦争などの戦場にもなった場所です。その多くの戦死者を祭る場所がこの護国神社です。

境内には太平洋戦争での戦没者供養の碑も…

函館護国神社のすぐ横上にはロープウェーが通っているので、ゴンドラから函館護国神社見下ろすこともできますよ。

道内有数のツツジの名所!函館市の恵山道立自然公園

恵山道立自然公園
展望台や散策路の高台など、あらゆるアングルから眺望を楽しめ、青い海や空とのコントラストも美しく感じられます。

恵山道立自然公園は、函館の東側、亀田半島の先端、恵山地区にある標高618mの活火山・恵山(えさん)があり、およそ4116haの面積を誇る自然公園です。

1961年(昭和36年)に道立自然公園に指定されました。

公園区域は、恵山地域、海岸地域、森林地域、横津岳地域、4地域に大別されています。道内有数のツツジの名所として有名です。

定休日
無休
営業時間
通年(入園自由

住所
北海道函館市恵山岬町
電話番号
0138-85-2331

湖川と紅葉のコントラストが美しい恵山道立自然公園

恵山
春に深紅の花を咲かせたサラサドウダン(別名フウリンツツジ)が、赤やオレンジ色の葉で高原一帯を染めます

春はツツジ、夏は高山植物、秋は紅葉と一年を通して様々な美しい景観を楽しむことができます。

山頂からは羊蹄山や津軽海峡を眺めることができます。

紅葉の季節はツツジがオレンジ色に燃えるように映え湖や川と紅葉のコントラストが素晴らしいです。

60種類を越える高山植物が群生する自然の醍醐味

恵山道立自然公園
 多様な高山植物や樹木に富み、また津軽海峡を挟んで恐山と対をなす霊峰として知られる恵山を中心とした地域です。

恵山(えさん)は、標高618mという低い山にもかかわらず、60種類を越える高山植物が群生する自然の醍醐味いっぱいの山です。

春には60万本とも言われるエジヤマツツジなどが山肌を真紅に染め、秋には山全体が紅葉で色づくので、四季折々の自然に触れられます。

そんな恵山には「前山散策コース」や「恵山山頂コース」など、さまざまな散策コースがあり、山頂や各展望台からは周辺の山並みや津軽海峡、遠くは下北半島を一望する事が出来ますよ。

60万本のつつじが咲き誇る恵山道立自然公園

つつじの名所
函館の活火山恵山は、春のつつじ、夏の高山植物、秋の紅葉と季節によって色とりどりの自然が楽しめる。山頂からは、羊蹄山、津軽海峡が望め、その素晴らしさはまさに絶景。海と山とが出会う場所で紅葉を満喫しよう。

5月下旬から6月上旬になると、紅色のエゾヤマツツジやサラサドウダンツツジが公園内いっぱいに咲き誇ります。その数はなんと約60万本と言われています。

ちょうどその頃に「恵山つつじまつり」が開催されます。

地元で水揚げされた根ボッケ「バキバキ」や殻付きムラサキウニなどを販売する海産物の即売会やキャラクターショー、地元FM局の公開生放送、景品の当たる○×クイズ、ポニー乗馬コーナーなどが祭りを一層と盛り上げてくれますよ。