2016年現在は入山規制の一部が解除されています

北海道駒ケ岳の馬ノ背
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

気象庁や北海道大学関係の機関の方々による火山観測が山麓・山頂で行われています。

積極的な監視、防災施設の設置が進められ、気象庁などは地震計・空振計・GPS・傾斜計・遠望カメラを設置し、地元自治体とイントラネットで結び24時間の観測態勢を取っています。

駒ヶ岳火山防災会議協議会によりハザードマップも作成されています

2010年6月3日に馬ノ背(標高900 m)付近までの入山規制の一部が解除され、山頂部の入山規制が継続しています

このまとめを見る > 常時観測火山でありながら北海道百名山!北海道駒ケ岳

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*