鮎川温泉は趣きのある温泉

鮎川温泉の内湯
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

湯量が豊富なのか、かなりの勢いでお湯が注がれてています。

かつては混浴だった内湯。(今では男女別にしています)湯殿は、昭和初期に建てたクラシックで趣深いものです。

鮎川温泉旅館へのアクセス方法。

【住所】
北海道磯谷郡蘭越町字湯里592
【電話】
0136-58-2111
【時間】
日帰り入浴[月~日]10:00~21:00
【休日】
年中無休
【交通】
JR函館本線のニセコ駅から車で約15分、昆布温泉ニセコグランドホテル前バス亭から徒歩で約3分

このまとめを見る > 創業明治32年!最も古い歴史をもつ「鮎川温泉」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*