長距離を飛ぶ渡り鳥で最大級の大きさ!オオハクチョウがやってきます

濤沸湖白鳥公園
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

シベリアからの白い使者−オオハクチョウは、越冬のためシベリアから南下してきますが、その途中に濤沸湖に飛来します。毎年10月中旬に第一陣が飛来し、その後数千羽のオオハクチョウが次々とやってきます。

シベリアへ向けて飛び立つのは4月下旬から5月上旬です。濤沸湖で越冬する群れも、一部のオオハクチョウの群れは濤沸湖で越冬しており、その数は数百羽になります。

純白の麗姿は冬の濤沸湖に幻想的な世界をかもしだします。

このまとめを見る > 北海道を代表する景勝地!野鳥の楽園!濤沸湖(とうふつこ)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*