野生生物の宝庫としても知られているサロベツ原野

ツメナガセキレイ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

稚内市内から40kmほどにあるサロベツ原生花園では雪解けの音と共にフクジュソウやエゾエンゴサクなどの草木たちがつぎつぎと目覚め5月から9月中頃まで花は絶えません。

湿原では、低層・中層・高層湿原の花たちが咲き分かれ、原始砂丘林内では山地性の花たちが、海岸線には秀麗な山容を誇る利尻富士を背にエゾカンゾウやエゾスカシユリなど、500種を越える草花たちが咲き誇ります。

このまとめを見る > 最北端に広がる大自然の姿を見せるサロベツ原野

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*