畜産技術改良のための拠点だった!エドウィン・ダン記念公園

エドウィン・ダン記念公園
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

他にもエドウィン・ダン記念公園があり、公園の中央にはエドウィン・ダン像が立っていて公園内には子供が遊べる遊具などもあります。

真駒内放牛場もあり。ダンはここを畜産技術改良のための拠点とし、牛、豚、馬を飼育、100ヘクタールの飼料畑を整備し、バター・チーズ・練乳の製造およびハム・ソ−セージの加工技術を指導していました。

1886年に北海道庁が管轄する真駒内種蓄場となった後も、北海道における畜産技術研究の拠点となっています。ぜひ、一度足を運んでみてください。

このまとめを見る > エドウィン・ダン記念館で「北海道酪農の父」について学ぼう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*