男爵イモの「男爵」はホンモノの男爵だった!川田龍吉氏の爵位です

川田龍吉男爵
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

川田龍吉の父親の小一郎は、民間人初の第3代目日銀総裁・男爵の爵位を授与した有名な人物です!

 

明治10年に船舶技術の知識を学ぶ為に渡英し、イギリス人女性とデートの時などは2人でよくじゃがいもを食べていたようです。

 

その後父が死亡し男爵の爵位を世襲しました。七飯の農場で食べたイモの味を忘れられずジャガイモを試験栽培し、この中のアイリッシュコブラーが「男爵いも」と呼ばれ全国に広まりました。

このまとめを見る > 男爵イモは恋の味!男爵イモの生みの親!川田龍吉男爵の男爵資料館

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*