独特の美しい湖面の青色は「サロマンブルー」

サロマ湖
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

サロマ湖は道内では一番大きく、全国でも琵琶湖、霞ヶ浦に次いで三番目に大きな周囲91kmの海跡湖です。

約20kmもの長大な砂州によってオホーツク海と隔てられた汽水湖で、独特の美しい湖面の青色は「サロマンブルー」と呼ばれています。

東側湖畔にある「栄浦」は夕陽の名所として知られ、湖岸からすばらしい夕陽が望め、見る人を澄んだ気持ちにさせてくれます。

このまとめを見る > 日本最大の汽水湖!縄文時代から続く歴史あるサロマ湖

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*