源義経黄金伝説がある恵庭渓谷

ラルマナイ川
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

恵庭渓谷は「源義経黄金伝説」の地としても知られています。

最後は兄の頼朝に追われ、奥州平泉で死んだ。とされていますが、実はこのとき義経は死んではいなく、家来とともに蝦夷地へ渡った!という言い伝えがあります。

この言い伝えの場所のひとつが恵庭渓谷なのです。「戦死を装って北海道に渡った義経が、熊の沢に黄金を埋蔵した」というもの。

その熊の沢が恵庭渓谷のラルマナイ川付近であると言われているのです。

このまとめを見る > 紅葉に彩られる3つの滝が美しい!恵庭渓谷

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*