桜と梅を同時に見ることができる北海道神宮!

北海道神宮の桜
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

円山公園に隣接する北海道神宮では、開拓の神を祭るため、明治政府によって建立されました。

サクラの開花時には、毎年多くの方々の花見の場として、親しまれています。境内には樹齢数百年を越えるハルニレの大木があり、バードウォッチングのメッカでもあります。

梅、桜(エゾヤマザクラソメイヨシノヤエザクラ)など春咲きの花が同時に咲くのは見ものです。見ごろは4月下旬~5月中旬頃になります

このまとめを見る > 北海道の神社の中心!蝦夷国新一ノ宮の北海道神宮

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*