日本の灯台50選にも選ばれました!襟裳岬灯台

えりも岬灯台
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

襟裳岬先端に立つ白亜の大型灯台で、「日本の灯台50選」にも選ばれている襟裳岬の灯台。

北海道でも数少ない有人の灯台で、霧の日には岬の位置を船に知らせる為の霧笛が響きます。

この灯台は、1889年(明治22)に、1等灯台として設けられましたが、1945年(昭和20)7月15日に爆撃で破壊され、1950年(昭和25)2月3日に再建されました。

通常は外観を見るだけですが、毎年1,2回、特別に内部が公開されます。

このまとめを見る > 年間平均風速がもっとも大きい岬!日高 襟裳岬(えりも岬)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*