建設当初のまま復元され現在に至る琴似屯田兵村兵屋

屯田兵屋
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

琴似屯田兵村兵屋跡は明治時代初期、本州からの屯田兵が北海道へ入植する際に居住できるよう建設された、木造の建築物を復元したものです。

道路など周辺の土地と共に残されたものであり、琴似に入植した屯田兵の兵村と住んでいた兵屋を理解する上で、重要な遺跡です。

1982年には、国から史跡の指定を受けました。

定休日
年末年始
営業時間
午前9時~午後4時
住所
札幌市西区琴似2条5丁目1番12号
電話番号
011-621-1988

このまとめを見る > 厳しい冬に耐え生きた屯田兵の歴史!琴似屯田兵屋

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*