大正ロマンあふれる小樽運河

小樽運河
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

独特の風情漂う小樽運河は、大正3年に着工し9年後に完成しました。

小樽運河は、かつて北海道経済の中心として栄えた港町・小樽を象徴する場所として、ほとりには、明治・大正期の石造り倉庫が今も建ち並び、港湾線沿いの浅草橋から中央橋にかけて、数十万個の御影石を敷きつめた散策路と、夕暮れとともに灯る63基のガス燈が夜を一層ロマンチックに染めています。

このまとめを見る > ぜったい訪れたい大人気スポット!賑わいに溢れる小樽運河

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*