北海道の神道の中心地として建てられました!北海道神宮

北海道神宮
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

北海道の中心的神社として、北海道神宮は明治2年に建てられました。

明治天皇が北海道の開拓をすすめるにあたり、北海道の大地の神様である大国魂神(おおくにたまのかみ)と大那牟遅神(おおなむちのかみ)、少彦名神(すくなひこなのかみ)を開拓の守護神として祀りました。

明治4年いに札幌神社と社名を定め、現在地に社殿を造営したのがはじまりです。

定休日
なし
営業時間
なし
住所
札幌市中央区宮ヶ丘474
電話番号
011-611-0261

このまとめを見る > 北海道の神社の中心!蝦夷国新一ノ宮の北海道神宮

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*