北海道で一番大きい湖サロマ湖はホタテ養殖発祥の地

サロマ湖のホタテ養殖
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

北海道最大のサロマ湖で獲れるホタテは、身が引締まって食感がよく、海の香りがしてほのかに甘みがあり、安定した生産量と高い品質が評判です。

北海道ホタテ養殖発祥の地であるサロマ湖産のホタテは、粒が大きく刺身などの生食用として、貝付ホタテ・生玉(貝柱のみ)として出荷されます。

加工場にて干貝柱・薫油漬け・その他に加工され、世界各地にも出荷されています。サロマ湖内で養殖されたホタテとオホーツク海のホタテがあります。

オホーツク海のホタテは、サロマ湖内で育てたホタテ稚貝を毎年、計画的にオホーツク海各エリアに撒き(放流)、大きくなったホタテを数年後に漁獲するものです

このまとめを見る > 日本最大の汽水湖!縄文時代から続く歴史あるサロマ湖

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*