了徳院重一を祀る神社のご神体!雨石様

雨石様
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

雨石様は普段は雷公神社の奥深くで眠っているそうです。お祭りの時でさえお披露目などもせず、扉を開くのみだそうです。

なぜなら、ちょっとでも外に出そうものなら、必ず翌日には大雨が降るからだそうです。

霊験あらたかな石だということで、これまでも地元のテレビ局などが何度も取材に来ていまが、撮影のために雨石様が出されると、とたんに翌日から知内は土砂降りになってしまうそうです。

これまで雨石様を出して雨が降らなかったことは一度もないと言われています。

このまとめを見る > 本道最古の神社!古文書もある知内町の雷公神社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*