中島公園の豊平館

中島公園豊平館
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

明治はじめに、来賓を迎える旅館として開拓使が大通に面して作った西洋館です。1878年(明治11年)に計画され、1880年(明治13年)に完成した豊平館の設計は開拓使技師の安達喜幸によります。

安達は棟梁出身で、お雇い外国人のアメリカ人・ホイーラーの指導を受けて日米の建築技法を身に付けた技術者でした。

その後に様々な用途に転用され、1958年に中島公園に移築されました。国の重要文化財に指定され市営結婚式場として利用されています。

このまとめを見る > 札幌市民の憩いの場所!四季を身近に感じる札幌 中島公園

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*