ワインの歴史は人類の歴史?!ワイン造りはいつから|おたるワインギャラリー

ワインの歴史
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ワインが一般化したのは紀元前1500年頃、クレタ島などエーゲ海の諸島に広がったと考えられ、その後ギリシャ、さらにローマへと広がって行きました。

紀元前600年頃にはフェニキヤ人によって、南フランスのマルセイユにも伝えられ、その後、勢力を強めてきたローマ人によって、ヨーロッパ全体に広がりました。

ヨーロッパではワイン造りの歴史は数千年の歴史がありますが、日本でワイン造りが始まったのは明治時代の初めからで、百数十年の歴史です。

このまとめを見る > 北海道でワインと言えばココ!おたるワインギャラリー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*