ニングルテラスにある店舗 森のろうそく屋さんについて

ニングルテラス
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

森のろうそく屋で見つけた!切り株のようなろうそくは優しい炎を演出

森のろうそく

ろうそくを灯すとニングルテラスに行った時に感じた森の空気!そう。森の木の香りがふんわり部屋の中に広がります。とても優しい気持ちにさせてくれる自然の温かな炎がポッポーっと

富良野を代表する花はラベンダーという紫色の花です。
ラベンダーの香りがする人気のろうそくもあります。

ドラマ北の国からに出てきた ニングルテラス 森のろうそく屋

ニングルテラス

森のろうそく屋は、新富良野プリンスホテルの南側にある森の中にある倉本聰氏プロデュースのショッピングロード ニングルテラス内に店舗があります。

ニングルテラス 森のろうそく

北の国から 98 時代「森のろうそく屋」で働く雪子に螢が訪ねて来る場面に登場しました。
純が草太の事故死を知ったのもここである。

2002遺言 東京から雪子の息子、大介が雪子を訪ねて来る場面にも「森のろうそく屋」が登場しました。

ニングルテラスの森の風景

小さな妖精たちが暮らす森ニングルテラスでゆったりした時間

ニングルテラス 森のろうそく

北海道の富良野市には、体長15センチの妖精ニングルたち暮らしている森があります。
カップルでも親子でも楽しめる不思議で素敵なニングルテラスには、ろうそく屋さんや、アート作品や民芸品、美味しいコーヒーを出してくれる素敵なカフェもあります。
ニングルテラスは、新富良野プリンスホテルの敷地内の、うっそうとした森の中にあります。
美しい鳥の声が響く森の中に、たくさんのログハウスショップが立ち並んでいてとても幻想的な光景が広がっている。
ニングルテラスのニングルとは、昔から北海道の森に住む慎重15cmくらいの「森の知恵者」のことを言います。
北海道の先住民のアイヌ人の言葉では、ニンは縮む、グルは人、という意味ということです。

森のろうそく屋では、切り株のろうそくの中に

森のろうそく屋

森のろうそく屋で一番人気のろうそくは、見た目が切り株にしか見えない切り株型のろうそくです。
火をつけるのが勿体ないと思ってしまうほど、精巧につくられた切り株ろうそくは、ニングルテラスの森の香りがします。

ニングルテラス 森のろうそく

切り株の中にウサギさんが隠れていて、ひとめぼれしてしまいました。
その他にも森のろうそく屋には、妖精が隠れているろうそくもありました。
夏のニングルの森は涼しくて心地よいですが、
雪に包まれた冬も最高のロケーションですよ。
夕方すぎにニングルテラスに行くと、お店の前に素敵なキャンドルが灯っていました。
ろうそくが灯る幻想的な光景に思わず感動してしまい

ニングルテラス森のろうそく屋へのアクセス

ニングルテラスのお店

富良野に来たら立ち寄りたくなってしまうニングルテラス!
見ているだけでも楽しい気持ちになってしまう幻想的なお店たち

ニングルテラス 森のろうそく

のんびりしたウッドデッキを散策していくと、趣向の違ったログハウスのお店が15店舗並んでいます。
お店の店員さんも感じよく迎えてくれるからお店に入りやすく、見ているとついつい(笑)
切り株のろうそくが家にあったらいいなーと購入してしまいました。
住所
富良野市中御料 新富良野プリンスホテル敷地内
電話番号
0167-22-1111
営業時間
PM0:00~PM8:45
営業期間
通年営業
7月1日~8月31日時間延長 AM10:00~PM8:45
※天候・季節によって営業時間が変更になる場合がございます。

このまとめを見る > 富良野ニングルテラス特集

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*