サロマ湖に沈んでいく夕陽は誰もが心を奪われます

サロマ湖の夕陽
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

サロマ湖は日本最大の結氷湖として、真水とオホーツク海が混ざり合い、豊かな漁業を形作っています。ホタテ、カキなど豊かな海の幸の母体となっています。

四季折々の顔、そして様々な体験をすることができます。夏は、サロマ湖のほとりにあるネイパルクッピー常呂で、サロマ湖でのカヌーも体験することができます。冬の寒さも厳しくなり、流氷の便りが届きはじめ、サロマ湖の結氷が始まると、真っ白な湖面の上で繰り広げられるスノーモービル、パラセール、4輪バギーなどの体験。

厳しい冷え込みの朝は、サロマ湖のはるか彼方に蜃気楼が見えるときもあります。季節を問わず、サロマ湖は私たちを優しく包み込んでくれます。そして、サロマ湖に沈んでいく夕陽は誰もが心を奪われます。サロマ湖にはこんな看板が立てられています「この夕陽、持ち出し禁止です」

このまとめを見る > 日本最大の汽水湖!縄文時代から続く歴史あるサロマ湖

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*